上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
今、仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカーの公式サイトで、

ネット版仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ

が視聴できます。
今のところ、第一弾が配信されていて、有料《一パック157円(税込)視聴期間7日間》で視聴することができます。
毎週金曜日に随時配信されるようです。

ちなみにこのスピンオフムービーの予告動画はタダで見られるので、見てみました。

スピンオフムービー 予告 youtube版


~感想~
鳴滝さん自重

明らかに本編よりもはっちゃけてます。ウォォォッッ!!って……オイ……ナレーションも無茶苦茶はっちゃけてるし……
そしてこの予告見るだけで、作りがカオスなものだとわかるよ、うん。だってツッコミどころ満載だし。
ディケイド、人を殴るな!とか公衆の面前で雄たけびあげんなよ!とか……そうか、もう突っ込んだら負けなんだね……

ちなみに、キャストとスタッフを見てみると……↓

【キャスト】
井上正大 ・村井良大・森カンナ・戸谷公人・奥田達士・鈴村健一・高岩成二・岡元次郎・富永研司・永徳・渡辺 淳

【スタッフ】
脚本:古怒田健志・白倉伸一郎・武部直美・和佐野健一
監督:柴崎貴行

古怒田健志さんというと、ディケイドのカブト世界が記憶に新しいですけど、まさかこんなカオスな脚本も書かれているとは……この企画、白倉Pの悪ノリなんじゃなかろうか……
そしてキャストにはお馴染みのディケイドメンバーにスーツアクターさん、そして何故か声優の鈴村さん(声:リュウタロス)が混じってます。すっごく浮いてる感じが……

ちなみにキャッチフレーズが↓

10周年だからここまでやれた!ディケイドだからここまで出来た! すべての仮面ライダーファンに贈る、スピンオフを超えたスピンオフがついに完成!
まだ見ぬ、そして二度と見られない「仮面ライダー」の世界への旅が今始まる!



うん、ディケイド……やっぱりお前、破壊者だよ……(え
スポンサーサイト
2009.07.21 Tue0055 l ディケイド雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ネガ世界を過ぎて以降、ディケイドはコンプリートフォームを使うようになったので、もう他の仮面ライダーにカメンライドゥ!することはないんじゃないかな?ということで、今までにディケイドがカメンライドゥした平成ライダー勢を集計してみました。

簡単に言うと、ディケイドがどの平成ライダーに一番変身しているか、ということですね。

では、見てみましょう。最も使われた平成ライダーは……


(追記)7/12電王追加しました。
2009.07.11 Sat0154 l ディケイド雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
それはとある会議でのこと……

重役「今回の仮面ライダー……ディケイドだったかね?どうだね、巷でのディケイドのデザインの反応は?」

社員1「聞くところによりますと……
《ディケイドデザインダサすぎ!クソワロタ!》
《ダセェ!!》
《あれ、でも動くとカッコイイような……》
《チクショー!動くとカッコ良く見えるじゃねぇかよ!このバッカヤロー!!》
《動くとカッコ良く見える……これが東映マジック!?》
《これが……若さか……(つд⊂)ゴシゴシ》

との反応が寄せられています!」

重役「大好評ジャマイカ!
それでディケイドのパワーアップ後のデザインはもう完成しているかね?」

社員2「いえ、デザインは何個か挙がっていますが、まだ決定しては……」

重役「ふむ……してそのデザイン原案は今、あるかね?」

社員3「ハッ!こちらに5つほど……」

重役「どれどれ…………うーーーーーーむ、どれも奇抜なデザインだが……インパクトにかけるね」

社員4「……インパクト……ですか?」

重役「そうとも、10周年というお祭り企画なのだから、デザインもお祭りっぽくインパクトを出したいのだ」

社員5「は、はぁ……」

ドンッ!(ドアを強引に開けた音)

社員6「す、すみません!もうひとつデザインがあったのですが……デザインの方が試行錯誤を重ねているうちに納期を過ぎてしまったようで……」

重役「ハハハッ!構わんよ。してそのデザインは?」

社員6「ハッ!このような物なのですが……はっきり言って私には理解しかねます……(というかダサすぎる!こんなの売れるわけないじゃないか!?)」
仮面ライダーディケイド FFR11 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム仮面ライダーディケイド FFR11 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム




重役「……………………………………・」

社員6「えーと、やはり没でしょうか?だ、ダサすぎますよね……」

重役「いや……これでアタック!だ…」

社員6「えぇーーーーーー!!!!????」

重役「見よ!このカードが頭、肩、胸に張り付いたデザイン!斬新かつ革新的!10周年を飾るにふさわしいインパクトのあるデザインだ!更にガンバライドの宣伝にも繋がる!正に一石二鳥ジャマイカ!」

社員3「そうですね。折角10周年なんだし、ここいらでデザインではっちゃけてもいいんじゃない?お祭りお祭り、ワッショーーーーイ!!!」

社員1「電王も当初デザインがダサかったけど、今では立派に受け入れられている!この子もきっとダイジョーーブ!」

社員2「ちょ、ちょっと待ってください!こんなデザイン、とても万人受けするとは思えない!子供だってカッコイイとも思ってくれないですよ!」

重役「いや、子供というのは不思議なものでな……大多数の人が見てダメなものでも、そのダサいデザインに見合った活躍をすれば、子供は自然とカッコイイ!!と思うものなのだ(持論)」

社員4「さすが、お祭りキカクというものを良くわかってらっしゃる!そこに痺れる憧(ry」

社員5「あとは時間が何とかしてくれる!!……コンプリートフォーム、カコイイ!!」

社員6「で、でもこんなデザイン、大友の方々から猛反発を食らうのでは?」

重役「うーむ、ディケイドのデザインの反応によると、動くとカッコ良く見えるらしいから、コレもその路線でいけるだろう。後は現場の人達やCG班に頑張ってもらおう!」

社員2、6「そんな無茶苦茶な!!」

重役「10周年に一度の冒険だ……覚えておk……ゲフンゲフン!じゃない、このデザインでアタック!(Goサイン)」

社員2、6「………………」

社員1、3、4、5「わ・れら!ボウケンドリーーマー!!!」


…………こうして、ディケイドコンプリートフォームのデザインが決まったのであった(え




(0w0)∑「ウェ!!ソウルナゥ……ソウルナゥ……ウソダドンドコドーーーーン!!!」
仮面ライダーディケイド ファイナルカメン端末 DXケータッチ仮面ライダーディケイド ファイナルカメン端末 DXケータッチ





※この文章に描かれているのは、フィクションです。
2009.06.27 Sat1549 l ディケイド雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
それは、平凡な日曜日……

「ふぁ~、今日はディケイドもプリキュアもなくて、暇やな~」
半覚醒状態の目でテレビのリモコンを手に取り、SWITCH ON!
「(確か今日はゴルフだったよなぁ)」

士「ここが……アオヤマの世界か……」


   !!!!????
2009.06.25 Thu0223 l ディケイド雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回、そして前回のディケイドでキバのフォームが幾つか出てきたので、簡単に紹介しようと思います。簡易コメントも入れてみました。           ()内が簡易コメント

・ガルルフォーム
基本カラーは青。
武器:ガルルセイバー
キック力・走力といった脚力に優れ、スピードを生かした近接戦闘を得意とし、音波砲・ハウリングショックを発しての中距離戦も可能とする。
必殺技は『ガルル・ハウリングスラッシュ』。

ガルルフォーム必殺技

(劇中では、このフォームを使用することが多いが、出てくる度にやられる度合の方が強くなる。
ついたあだ名は『かませ犬』ならぬ『かませ狼』。)

・バッシャーフォーム
基本カラーは緑。
武器:バッシャーマグナム
視力といった感覚器官が発達しており、さらに水中の酸素を取り込むことによって水中での無限活動も可能となっている。
銃撃戦に加え、水のない空間にも疑似水中環境・アクアフィールドを生成し、得意な水中戦に持ち込める。
必殺技は『バッシャー・アクアトルネード』。

バッシャーフォーム必殺技

(劇中でも多少使われてた程度で、初回登場以外はこれといった活躍もなかった。
ついたあだ名は『空気バッシャー』。
ちなみにエンペラーフォームのフィーバー技で唯一使われなかった。)

・ドッガフォーム
基本カラーは紫。
武器:ドッガハンマー
機動力は著しく減退するものの、各フォーム中最大の腕力を誇る。
防御力も飛躍的に上昇していて相手の攻撃を正面から受け止め、一撃必殺でしとめる近接戦を得意とする。
必殺技は『ドッガ・サンダースラップ』。

ドッガフォーム必殺技

(劇中でのファンガイア撃墜数100%、無敗の記録を誇る。
それもその筈、劇中での登場回数は二回と少ない。
しかしその無敵ぶりから『ドッガフォーム最強説』が持ち上がる。)

・ドガバキフォーム
3フォームの能力・武器とダークネスムーンブレイクの使用と、その名の通り4種類のフォーム全ての能力を兼ね備えている。
しかし、活動限界時間は最大5分とされており、劇中で使用されたのは一回だけ。
必殺技はキバフォームと同様の『ダークネスムーンブレイク』。この形態では他のフォームの必殺技は使えない。

ドガバキフォーム

個性的なフォームなのだが、これらのフォームはエンペラーキバの登場を機に登場しなくなってしまい、中盤以降はこれらのフォームが使われることはなくなるというかなりぞんざいな扱いを受けている。
クウガやこれからディケイドに出てくるであろうアギトにもフォームチェンジがあるので、ここでまとめてみました。

※フォーム説明文にWikipediaの文を引用しました。

仮面ライダーキバ バッシャーマグナム仮面ライダーキバ バッシャーマグナム
(2008/03/01)
不明

商品詳細を見る

↑そんなバッシャーマグナムが今ならこの値段!これであなたもバッシャーになれる!(え
2009.03.05 Thu2307 l ディケイド雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。