上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
おおぅ、すっかり感想を書くのが遅れてしまった(汗

感想としては、前の記事で書いた「バトル裁判を否定する」云々は全くありませんでした(汗
私の読みもあてにならないなぁ。
ただそこかしこに平成ライダーを知っているとニヤリとする仕掛けはされてたと思ってます。

話としてはシンジが相棒であったレンへの信頼を取り戻す……そんな感じ。
レンが何故ライダーバトルに参加していたのかは、「桃井編集長の言葉を聞きたかったけど、来た時には既に死んでいた。ライダーバトルに参加して時間を遡るカードを手に入れれば、桃井編集長の言葉を聞くことができる」とこんな感じですね。
レンが探していたカードはタイムベントという時間を遡るカード。
これを所持していたのが仮面ライダーオーディン。確かこのライダーって終盤で出てきたライダーで無茶苦茶強いんじゃなかったけ?なのにパワーアップ前のナイト(しかもダメージを負っている)で倒せるなんて……ちょっとあっけなかったです。
それにそのカードが目的ならシンジに事情を話して協力してほしいとか言えばよかったんじゃ……とも思いましたが、シンジはレンに裏切られたと思っているので、話すことが出来なかったのかも。

~バトル~
前述したナイトとオーディンのバトルはあまり盛り上がれなかったのだけど、ディケイド&龍騎VSアビスは燃えましたね。
まぁ、相変わらずファイナルフォームライドはカオスな感じでしたが。それをすぐに使いこなすシンジは別の意味で凄いと思った(えー
龍騎の肩についたのはガードベントだったかと。あと龍の尻尾は剣になっているんですね。
ファイナルアタックライド(龍騎)は龍騎の必殺技みたいでカッコ良かった。

~コンビ~
何気に士とユウスケのコンビも描かれてましたね。
士の「俺は自分を信じることができない。だからユウスケの言ったことは信じる」云々がグッときました。ただ、タイムベントのカードで過去に戻ってしまったため、士しかそのユウスケの言ったことを覚えていないのは残念だったかも。夏海の士を信じる云々も過去に戻ったためなかったことになりますし。
その分、士とシンジに関してはそんなに深く描かれてなかったですね。まぁ次の世界についてくるわけではないですしね。

~布石~
布石、というほどじゃないけど、アンデッドと判明した鎌田はハートのキング。
アンデッドは次の世界のブレイドの世界にでてくる敵なのだけど、ハートのキングは原典では封印されたまんまだったので、ここでハートのキングを出してくるのか!と思い、同時にハートのキングなんだからおっさんじゃなくて女性の方が良かったと個人的に思ったり(え
それと鳴滝のオッサンのしたいことがまだ今一つ見えてこないですね。
夏海に警告じみたことをしてきたけど、夏海も何かしらの役割があるのだろうか。
ディケイドが龍騎の世界を壊したとか言ってましたが、その世界に本来いなかった筈の鎌田を潜り込ませたり、編集長を殺す等、鳴滝の方が龍騎の世界を壊そうとしているんだけど。

予想としては鳴滝が自分の思い描く龍騎の世界を創ろうとしたがディケイドによって妨害された。
だから「(私の思い描く)龍騎の世界がディケイドによって破壊された」とこんな感じだろうか。
鎌田は編集長を殺害する以外に何か目的があって送り込まれたんじゃないだろうか。

次回はブレイドの世界か……トンデモ滑舌は無理でも必殺技でウェェェェーーーイはやってほしいなぁ(えー
スポンサーサイト
2009.03.15 Sun0303 l 仮面ライダーディケイド l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/10-b98db96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
仮面ライダーディケイド 第6話『バトル裁判龍騎ワールド』&第7話『超トリックの真犯人』 『ライダー裁判制度』 この龍騎ワールドではライダーが裁判官。 各々が信じる判決を胸にライダーバトルを繰り広げ、最後の勝者が判決を言い渡す。 いや面白かったですよ、うん...
2009.03.15 Sun l 現実逃避
毎度毎度ひどいとは思っていますが、今回のファイナルフォームライドもなかなかひどいです。 龍騎がドラグレッダーに超絶変形って…パーツ...
2009.03.16 Mon l 『真・南海大決戦』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。