上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
何だろう……今回は凄くショータローの苦労人な部分に共感できるんだが…

そんな苦労人サイドの気持ちが痛いほど共感できるエピソードでした。
ショータロー頑張ってるのに…(´;ω;`)
やっぱり依頼人には共感できない。これWの法則なんだろうか。
今まで出てきた依頼人はことごとくダメっぽい人ばかり。
殺人者の動機に理解は出来ても共感は出来ないようなものか。

今回の依頼人もそもそもの原因を作ったのが依頼人本人なのだから共感は出来ない。
振られた…むしゃくしゃして書き込んだ、今は反省している。
人としてダメな方向に進んでいるなぁ。

けど、こういう裏掲示板(とでも言えばいいのだろうか?)でのお仕置きヒーローが大抵の人が汚いと思っている伝説怪人Gなのも皮肉っぽいなぁ。そしてその掲示板に書き込む人も伝説怪人G並に汚いということなのだろうか。何たる皮肉!

そしてもう一人。今週の問題児、フィリップ。
彼は検索で分からなかったことが知りたかっただけで、その中心にある人との関わりとかはどうでもいいんだよね。しかもそれがどんなものかわかったら興味は次の対象に向けられるという…
また非常に危ういキャラしてるなぁ、フィリップ。

ショータローが言っていた、「何かにのめり込んだ時のフィリップは迷惑極まりない」というのもよくわかる。今回はその検索でわからなかったダンスが結果的に敵怪人を追い詰めることができたけど、あれはまさに怪我の功名。第一、最初遭遇した時に、「トリガァー!!」で倒しておけばこんなに苦労することもなかったんだしね。つくづく苦労人だな、ショータロー…

それとどうでもいいけど、Gの人、同人誌ウメェ!普通の漫画描いてれば生計立てられるんじゃなかろうか…

~今週のツッコミ~
翔「幸い、千鶴の足は大怪我にならなかった…」

な、何だと(;゚д゚)!!?
あのマンホールブーメランの直撃を受けて、大怪我にならないだなんて…鉄の塊だぜ、アレ!
あんなのが当たったら確実に骨の一、二本折れると思うんだ…
どんだけ屈強な筋肉してるんだ、あの女の子…

~今週のガジェット~
超生命体を追跡する為に、スタッグフォンが追いかける…も気付かれ、粘液?みたいなもので機能停止…
貴様ー、私のスタッグフォンに何するんだー!!(何
そのスタッグフォンでかかってきた電話を使いダンスグループの居所を突き止めることに。
ふぅむ、てっきり便利ツールと思ってたけど、こういったデメリットもあるのか…今回の脚本家さんはこういった小道具の使い方がうまいね!

でもあんな粘液?まみれのスタッグフォンは拾いたくないな…(オイ

~今週のガイアメモリ~
先週、ルナとトリガーを奪われてしまったダブル。
どうする?片や素早さならまかせとけ!なサイクロン。
片やパワーで決めるぜ!なヒート!この状況でショータローが選んだメモリは?

翔「一瞬のチャンスにかけるぜ!」

ヒート!メタル!タラララ~~、タラララ~ バゴォ!!

(C)(サイクロン)「………」


遂にショータローにも見限られてしまったサイクロン。
どうせ速さじゃ追いつけない、なら圧倒的なパワーで一撃叩き込む!という合理的判断です。
うん、その判断は間違っていないと思う。サイクロン、スピードで追いつけないもんなぁ(毒)

だがパワーファイターなヒートメタル。メタルを使うこともあり、重い!
なので、当然隙を突かれてメモリを抜かれることに。残るはサイクロンしかない!やばい!!

(C)「私を選ばないからだ」

またもサイクロンの呪いか…(違

そんなこんなでまた超怪人Gを追い詰めたショータロー。
もうここはサイクロンで戦うしかない!だって他に選択肢ないし。
変身し、威勢よく決め台詞を言ってみたものの、サイクロンでは対策が…

そこにフィリップがダンス仲間から見て会得したダンシングで予測できない攻撃をすることに。
このわけのわからないダンシング攻撃に超怪人Gも成す術がない。やった!これならサイクロンでも対抗できるぜ!
更にダンス高校生も加わり、世にも奇妙なダンス攻撃を繰り出す!それはもうぐ~るぐる!と襲ってくるので敵からしてみたらたまったものではない!ナンテコッタ!サイクロンを残した弊害がここにきて現れるとは…!!

……ルナでも代用出来るんじゃね?と突っ込んではいけない…(オイ

そして敵が落としたガイアメモリを拾い、後はトドメを刺すだけだ!

「ショータロー、メモリブレイクだ!」

「よし!」

ルナ!トリガァー!!


(C)「(;゚д゚)!!?」

トリガァー!!マキシマムドライヴ!」

「トリガーフルバースト!!」 バシュゥ!ドガァーン!!

(C)「…………」


ハーフボイルドなショータローにも見限られたのか…必殺技はトリガーでした。
この流れならジョーカーエクストリームでもアリなのに…。サイクロン…(つ∀`)

|空気
|ω・) ジー
|⊂
|ノ

(C)「!!?」

バッシャー「お前…僕の弟になれ…!《空気(出番がなくなる)的な意味で》」

(C)「ガクガクブルブル(((;゚д゚)))」


……サイクロンの活躍に期待したい…

仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKV03 仮面ライダーキバ(バッシャーフォーム)仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKV03 仮面ライダーキバ(バッシャーフォーム)



商品詳細を見る
スポンサーサイト

2009.10.26 Mon1649 l 仮面ライダーW l コメント (2) トラックバック (3) l top

コメント

悲劇のガイアメモリ…?
ディメイズさん、こちらにもこんばんは。
何だかすっかりサイクロンのストーリーが出来上がっていませんか!?
いや、もう今後のサイクロンの行く末がどんどん心配になってきました。
そのうち白夜を探しに行ったりしないかと…(苦笑)。

ダブル…ゲストについては人として大いに問題のある人物しか登場してない気がしますねえ。
これは狙ってるんでしょうか???
今週はフィリップのはた迷惑ぶりもすさまじかっただけに、翔太郎がいかにまともかというのを痛感しました。
いろんな意味で好感度が毎週上がってますよねえ。
フィリップの検索がダメなら次善策をちゃんと取って動いてますし。
もしかして、これも狙ってるんでしょうか???
2009.10.292327 Thu l 風水. URL l 編集
次回も多分、活躍出来ない…(オイ
>風水さん

こちらにもコメント、ありがとうございます!

> 何だかすっかりサイクロンのストーリーが出来上がっていませんか!?

いやぁ、6話ぐらいで、「あれ?サイクロンで追い詰めた敵っていなくね?」からどんどんストーリーが構築されていった感じです。
で、7話見て、これは…サイクロンが…と思えてしまったもので。
8話で挽回するかな?と思ってみてたら、最初はヒートメタルで使われず。
切羽詰まった再戦でダンスで圧倒するもトドメはルナトリガーだったのがサイクロン…(つ∀`)という心境に拍車をかけてくれました(え

> いや、もう今後のサイクロンの行く末がどんどん心配になってきました。

今回のダンス戦法だって、フィリップが興味をなくしたらもう使われないんじゃね?とも思えるので、サイクロンのアイデンティティがまた消失した感じがする。
第一ヘブンズトルネードは2人でやる技だからもう使えないし(毒)

> そのうち白夜を探しに行ったりしないかと…(苦笑)。

バッシャー「相棒……俺達に光があると思っているのか…(出番的な意味で)」

どうなるんだろうか…サイクロン。

> ダブル…ゲストについては人として大いに問題のある人物しか登場してない気がしますねえ。
> これは狙ってるんでしょうか???

何かそう思えてしまいますよね。ドーパントと人間が突き詰めて言えば、あまり変わらないということを表現してるのだろうか。これも演出の一つなのか。
まぁ、今回の脚本家さんは違う人なんだけど。

> 翔太郎がいかにまともかというのを痛感しました。
> いろんな意味で好感度が毎週上がってますよねえ。
> フィリップの検索がダメなら次善策をちゃんと取って動いてますし。

基本的に翔太郎は視聴者目線のキャラなんだと思いますね。アキコもそれに近いかも。今回高校生にダメ出ししてましたし。
翔太郎はいざっ!って時のカッコよさは半端ないです。ただいつもカッコイイわけじゃなく、普段はハーフボイルドな面も見せてて、感情移入がしやすくなってると思います。
それに翔太郎も完全にフィリップの検索に頼っているわけじゃない、というのは最初の2話でも示されてましたしね。
要するにフィリップがデジタルで翔太郎がアナログなんでしょう。翔太郎はフィリップの良さ、悪さを認識して動いているって感じがします。
2009.10.300253 Fri l ディメイズ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/101-e64a3413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
第8話「Cを探せ/ダンシングヒーロー」
2009.10.27 Tue l Happy☆Lucky
ダメだ、ヘブンズトルネードには笑いを禁じえない…! ダブルのダンス戦闘スタイルを見て「オレたまんねー!」と一緒に踊る少年…。 いや...
2009.10.27 Tue l 『真・南海大決戦』
Cの完結編、今回はドーパントの正体が後編に持ち越されました。そして、今回も翔太郎とフィリップが別行動。色々ツッコミ所満載の完結編でした(苦笑)。
2009.10.27 Tue l All's Right with the World!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。