上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
「バイラスは本来なら街一つ簡単に滅ぼせるメモリなの」by冴子

ってオイーーー!!!何でそんなメモリを売ってんのさ!それ、さすがにおかしいだろ!
もしかして売っている人はそれがどんな能力を持つメモリなのかわかっていないのかしら?いや、売るのにメモリの性能を知らないというのは流石におかしいだろうし…

そしてそんなメモリを簡単に買えるのもまたおかしいと思うんだ……や、もしかしたら全財産はたいて買ったのかも……しれないし…うぐぅ。
先週予想したドーパントの正体は見事に当たったのですが……まさかこんな悲しい結末になるとは……

幸さんは湯島さんをちょっと懲らしめるつもりでメモリを購入…細かいツッコミは置いといて。
だが幸さんはそのメモリでお仕置きしようか迷っていた…ところに先週のヤクザ?な方々に車で轢かれてしまうと。
咄嗟にメモリを刺してすぐ轢かれてしまうわけだけど、それが今回のバイラスを生むことになる。
で、近くにいた弟に取り憑いてしまい、弟の姉さんを奪った憎しみが前回の感染車を生みだしてしまったということか。
弟→ヤクザに対しての憎しみ
姉→湯島に対しての憎しみ

ただ姉さんの方、バイラスになった当時はそんな憎しみは少なかったんじゃなかろうか?
憎しみが増幅していったのは、弟のヤクザに対しての憎しみがバイラスのメモリに伝わり、そのメモリの効果で徐々に憎しみが姉さんの方に流れ込んでいったのではないかな。
そういう意味ではお姉さんの方もある意味では感染者なのかもしれないなー。

けど、今回(と前回)襲われた人達は、轢き逃げや結婚詐欺などをやってはいるけど、人殺しまでのレベルじゃないんだよね。
姉弟は確かに被害者ではあるけど、バイラスのメモリによって加害者にもなってしまったのか。しかも合わせて4人も殺しているからある意味ではヤクザや湯島よりも酷いことになってるんだよなー。

そんな姉弟に対して翔太郎とフィリップがやれたことは……お姉さんにこれ以上罪を背負わせないように湯島を守ること……もしも湯島までもお姉さんが殺してしまったらそれこそ取り返しがつかないことになっていた気がする。

フィリップは星の本棚に彼女を呼び寄せるも説得は失敗…私には憎しみしか残っていないって言ってたけど、その憎しみが顕現したのがあのバイラス精神体だとするのならば、ダブルがバイラスを倒したことでその憎しみは消えた…のかな?
もしそうだとするのなら彼女はもう目覚めないのかもしれないし、弟という支えが彼女を目覚めさせるのかもしれない。そんなラストだったと思います、今回は。

閑話休題。フィリップは何者なのか?
今回フィリップは星の本棚という精神世界?にお姉さんを呼んだのだけど、その時はフィリップも精神体なんですよね。
ダブルに変身した時もフィリップは精神体になっているし……そう考えるとフィリップはやっぱり人間ではないのだろうけど……むー。

~今週の婿殿~
前回、大発見だ!と浮かれていたけどまさかそれが複線だったとは…
そうか、上げて↑落とす↓んですね、だいたいわかった。
ていうかアレだよ!いくらなんでもバイラスがそんな凶悪なメモリだなんて思わないだろ普通。
もしかしなくても、婿殿は売るメモリについて詳細なことは知らないのか…?それはそれで売る方として非常に問題だよな、うん。

~今週の翔太郎~
今週もカッコ良かったです。
先週車が泣いていると言っていたのは、お姉さんの悲しみのことだったのか…
その憎しみを止めるために奔走する翔太郎。更には湯島に対してちゃんとケジメをつけろ!と。
だが反省の色を示さない湯島…それに対して翔太郎は一発湯島をぶん殴る…これは幸さんの心だと。すごくやるせない感じですね…

そんな翔太郎の甘さにちゃんと「それを言うなら俺達が・・・だろ?」と応えるフィリップもイイ感じです。
ちゃんと根底に信頼関係があることが窺えるね。

~今週のガイアメモリ劇場~
先週最後に現れたバイラスドーパント。
果敢に挑むも逃げられてしまいます。

そして再戦。
サイクロン!ジョーカー!!

ですが今回のサイクロンは何故かやる気がありません。
そして案の定、逃がしてしまいます。

(C)「……ε-(´・_・`)ハァ・・」
(J)「どうした?そんなに落ち込んで・・」
(C)「ジョーカー…オイラ思ったんだ…。毎週出ていられるだけで幸せなんじゃないか?って…」
(J)「!?熱でもあるのか?」
(C)「だってよ…今までの戦いを見返してみても、オイラそんなに目立った活躍出来てないしさ……ヒートとかの方が派手な活躍してるし。今回だってヒートがいれば…」
(J)「だが今回は俺達の力が必要なんだ。今回のドーパントは…」
(C)「だってよ!オイラ、変身からトドメの間で必ずチェンジするんだぜ!必殺技を決める前には必ず他のメモリが弱めてくれているしさ!(つд-||)」
(J)「サイクロン…いいか?例えそんな扱いだったとしても…それでも応援してくれている人達がいる。お前はそんな人達の期待を裏切るのか?」
(C)「!?」
(J)「俺達が出来るのは応援してくれている人達にちゃんと応えることなんだ。その頑張りがどんなにカッコ悪くてもだ!」
(C)「!そうか、そうだよな。オイラ大切なことを忘れてたよ。その人達にちゃんと応えないとな!」
(J)「行くぞ!」(C)「おう!」

サイクロン!
ジョーカー!!

そのとき、 ふ し ぎ な こ と が お こ っ た


何と、バイラスの前に突風が吹き荒れたのだ。バイラスは見事ダウン!

(C)「こ、これはオイラの力なのか?」
(J)「今回のドーパントは説得出来ればいいからな。上出来だ」


だがバイラスはそれでも立ち上がる。このままでは…

(C)「ま、まだ立ち上がってくるぞ!どうする?」
(J)「やはり倒すしかないようだな。交代するぞ!」(C)「おう!」

ヒート!トリガァー!!

(H)「やっと俺の出番か!くらえ、ヒートエフェクトォ!!」 ボゴォ!
(T)「一気に決める」

トリガァー!!マキシマムドライブ!!

(T)「トリガa」
(H)「行くぜーー!!」
(T)「バカ!じっとしてろ!標準がズレる!」
(H)「俺はじっとしてるのが苦手なんだよ!行くzグハ!(H゜o゜(☆○=(-_-T)バコォ!」
(T)「気を取り直して…」

トリガー
エクスプロージョン!!  ドカァン!!


というわけで無事に倒すことが出来たのだが……まだまだ(メモリ間で)問題はあるようだ。
スポンサーサイト

2009.12.03 Thu0127 l 仮面ライダーW l コメント (2) トラックバック (4) l top

コメント

色々重かったです
ディメイズさん、こんばんは。
お姉さんと弟…本当の意味での罪は一体どこにあるのか…と考えさせられましたねえ。
その中で、翔太郎の奮闘ぶりと、フィリップのフォローが光ってました。
甘いといいつつも、翔太郎のハーフボイルドにしっかり寄り添うフィリップの信頼感が何とも良い感じでした。
翔太郎の、甘さや青さも含めた信念を曲げない強さが良いですねえ。

ガイアメモリ劇場、どうやらサイクロンは別の道を見いだしつつあるようで、ますます目が離せません!
ヒートは独走態勢に入ってますねえ。
そして、トリガーがなにげに美味しいところを持って行く(苦笑)。
ひそかにメタルが出なくて残念な気がするのは一体何の罠なのか…!
2009.12.032315 Thu l 風水. URL l 編集
ある意味仮面ライダーらしいのかも…
>風水さん

すっかりコメント返信が遅くなって申し訳ないです…

> お姉さんと弟…本当の意味での罪は一体どこにあるのか…と考えさせられましたねえ。

ですよねぇ。確かにあのヤクザ達は轢き逃げしたけど人殺しはしていない。
けど、弟さんは操られているとはいえ、人殺しをしてしまったし、お姉さんも復讐の為に人を殺してますしねぇ。
湯島も許せはしないけど、この姉弟と並べてしまうと本当の意味での罪はどこにあるのか?
難しい問題です。

> 甘いといいつつも、翔太郎のハーフボイルドにしっかり寄り添うフィリップの信頼感が何とも良い感じでした。
> 翔太郎の、甘さや青さも含めた信念を曲げない強さが良いですねえ。

なんだかんだでいいコンビですよね。
確かに翔太郎は甘いのかもしれないけど、その信念や強さにフィリップが応えているのかも?と思うとアツいですよね。

> どうやらサイクロンは別の道を見いだしつつあるようで、ますます目が離せません!

まぁ今回少し活躍させないと…ね。
だって次の週のドーパントを見た瞬間、サイクロンじゃダメだ!と思えましたし(えー

> ひそかにメタルが出なくて残念な気がするのは一体何の罠なのか…!

ま、まさかメタルがお気に入りですか!?
いやー、メタルも来週出るから今週はいいかな?と思ったので…
今週分の記事も挙げましたので是非メタル成分を補充してくださいな。
2009.12.062308 Sun l ディメイズ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/118-a1fc2fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
第12話「復讐のV/怨念獣」
2009.12.03 Thu l Happy☆Lucky
【思わず花を散らしてしまいたくなるアホの子っぽさがラブリー。】 えー。今日はネタが拾えなかったので、ポンチナスカでお茶を濁しーの。 ベルトの部分がロトの紋章っぽいのがすごく気になった(笑)。
2009.12.03 Thu l 閑古鳥ぽよぽよ
VirusにVictoryしたボクらのダブル、そんな「V」後編。 とりあえず「オレ達が!」の台詞は燃えるよね(ん)。 OPは劇場版Ver。これで戦隊・ライ...
2009.12.03 Thu l 『真・南海大決戦』
Vの完結編、おもしろかったです。展開の早さ、そして重いテーマ、すっきりしない後味の悪さも含めておもしろいです。ドラマ部分がきっちり描かれているのがなんといっても良いですねえ。
2009.12.03 Thu l All's Right with the World!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。