上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
……大晦日に見てきたのですが…
ゆらりゆらりとゆっくりしている間に時間が経って記事を挙げるのが遅くなってしまいました<(_ _)>

※というわけで、以下思いっきりネタバレを含みます。
見たくない方はまわれ右!
≪ディケイド完結編≫
率直な感想としましては……

終始、メタテイストな作品だった

ですかね。
特に顕著だったのが、紅渡の「ディケイドに物語はありません」という一言だろうか。
要するに、ディケイドは過去ライダーに再び脚光を浴びせる装置のようなもので、ディケイド単体の物語はないんだ!ということ。
ネガ世界やディエンドの世界はパワーアップやらがあったけど、その世界ですら、555やブレイドの劇場版に似ているという感想も当時ちらほら見かけたので、この二つの世界は意図的に模して作ったんだろうなぁ。

けどそこで夏ミカン、ユウスケ、カイトーの三人が、これまで旅をしてきた士のことを憶えている……
ライダーや世界観は借り物だけど、その旅の思い出は本物。
それが今までディケイドを見てきた視聴者と重なり、その思い出の断片をカード演出にして潜り抜け士が実体化するという……
ここら辺、最終回でおじいちゃんが言ってた「どんな旅にも無駄はないよ。どんな人生にも無駄がないのと同じようにね」にかかってくるんだと思う。

あと電波人間タックルが出てきたのもサービスとかで出したんじゃなくて意味がある。
自分はタックルについてはどんな活躍をしてどんな最期を迎えたのかわからないんですけど、蜂女に無残にもやられた、とみていいのだろうか?
だとすると、今回のディケイド劇場版でタックルが蜂女に(やられてしまったけど)意趣返しをしたことにより、劇場に足を運んだ観客に記憶として残った。
もしディケイドが見て(映画に出演)くれなかったら、電波人間タックルなんてほとんどの人が知らないままだったんじゃなかろうか?
それがタックルの言ってた「誰も見てくれなかった…(誰も私を憶えていない)」に繋がる。


……まぁ、細かいことを言えば、色々と突っ込みどころはたくさんあるんですが、ディケイドとしての大筋は通してくれたと思っているので、私は満足でした。
スーパーショッカーに襲われ劣勢になっている士達に続々と駆け付けるパラレルライダー、そして最終フォーム揃い踏みは圧巻の一言でしたしね。
そして一列に並んでの順番にファイナルフォームライドは……えーとこれ笑う場面なのか?(笑)と思えるぐらいのシュールぶりでしたね(え

≪ビギンズナイト≫
とりあえず一言いわせてくれ。

おやっさん、カッコイイ!!!

おやっさんの立ち振る舞い、そしてスカルの戦い方に真のハードボイルドを見たぜ!
今回の映画はDummy、Death、そしてDoubleと「D」編なのかもしれない。

言いつけを守らなかった為におやっさんを死なせてしまった翔太郎。
片や今まで何も決断せず、姉に言われるがままに行動していたフィリップ。

その二つの罪を背負い、ダブルとして戦う…
「お前の罪を数えろ!」はおやっさんの決め台詞だったのか…なる~
そしてそのセリフは相手に言い聞かせるだけでなく、自分達にもかかってきているという……
よく練られたシナリオだ……

死者を復活させるデスドーパント。なのに変身する時に「デス!」と鳴らさないのは何でよ?と思ってたけど、Dummy(偽物)だから「デス!」と鳴らないんだ!やられたぜ!
そしてデスドーパント(※イメージ)の禍々しさに反してダミードーパントがもう……ばれた途端に小物臭全開だぜ!
アキコさんの「しょぼ!」には観客の誰もが思ったことだろうて…

≪MOVIE大戦2010≫
ディケイドもダブルも終わり、どうなるのかな~?と思ってたんだけど…

いやー、まさか…

画面が半分に分かれて東映の文字が2つとも出てくるとは思わなかったぜ!

映画の新しいカタチを見た気がする…
東映さんは2010年も先駆者として突っ走っていくぜ!という意気込みが感じられた瞬間だったよ…(え

それぞれの敵を追いかけ突っ走るディケイドとダブル。
「二人で一人の仮面ライダーだ!」と来た先には……

巨大生物が暴れている真っ只中…
ダブルさん思わず開いた口が塞がらない……

お、おかしい…俺達はあのしょぼいドーパントを追いかけていただけだってのに…
しかしそこで夏にお会いしたディケイドに遭遇。
とりあえず協力しようや!ってことでネオ生命体をダブルが、ダミードーパントをディケイドが担当することに。

ですがとにかく巨大です。なら仕方ない。
こちらも大型巨大玩具、リボルギャリーを召喚だぜ!
空中を飛びまわり、ルナメタルで足止め。ヒートメタルでマシンごと取り付き、マキシマムドライブ!
ヤベッ!ヒート強えな!

一方、ダミーを追いかけてディケイドが迫る!ダブルを使ってファイナルフォームライドゥだ!

何故、ダブルに巨大生命体をあてたのかはよくわからないんだけど、ディケイドがダミーを担当したのは、同じコピー能力使いだからだろうね。今回の映画は共演であることをうまく利用しているなぁ。


戦い終わり、スカルのカードを翔太郎に渡す士。
そのカードは輝きを取り戻し、別の世界のおやっさんことスカルが。


あ~、確かにこの同時上映じゃないと出来ない組み合わせだ。
これによって、亡きおやっさんから(パラレルだけど)翔太郎が一人前に認められたし、アキコとも対面させることが出来たんだなぁ…としみじみ。

とりあえずダブルさんは夏の映画といい、今回の巨大戦といい…ホントにお疲れ様です<(_ _)>

そしてディケイドさんは……うーん、これって終わりなのかしら?
むしろこれって新たな旅立ちっぽい終わり方だな…
また10年後ぐらいに破壊者として帰ってきそうだ……

その時はこう叫んであげましょう!

おのれ!ディケイド!!!

と(←最後こんな〆かよ!)
スポンサーサイト

2010.01.04 Mon0206 l 仮面ライダーディケイド l コメント (2) トラックバック (2) l top

コメント

ん?
>ディケイドがダミーを担当したのは、同じコピー能力使いだからだろうね。
>構成が拙いぜ!
んーと…

つたな・い
▽拙い]
<形>
①へた.
②不運.→武運つたなく負けた
③愚か.→~者ですが (派)(~)さ

拙いって上のような意味ですよね?
2010.01.111220 Mon l unknown. URL l 編集
ご指摘ありがとうございます!
>名無しさん

でいいのかな?ご指摘ありがとうございます!

> つたな・い
> ▽拙い]
> <形>
> ①へた.
> ②不運.→武運つたなく負けた
> ③愚か.→~者ですが (派)(~)さ
>
> 拙いって上のような意味ですよね?

面目ないです。
な、直しておきますね(汗)
2010.01.111705 Mon l ディメイズ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/126-2e969572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
というわけで、吹雪の中休暇を取って見てまいりました。年末になんて奴だ。 うん、まあ、映画単体で見れば面白かったです。 ちょっと詰め込みすぎな感じもあるし、本放送に少し流し込んでおけばもっと深い描写に出来たような気もするし、そもそも冒頭のシーンとテレビの...
2010.01.09 Sat l 現実逃避
あの話題騒然の最終回から三ヶ月。 そこには本当の最終回、本当の物語があるはずです。 だって、終わらない物語は無いのですから。 しかし...
2010.01.09 Sat l 『真・南海大決戦』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。