上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
今期の新アニメの一つ、ヴァンガード。
現在、第3話まで放送されているのですが、とりあえずこの3話までを感想等を。
率直な感想を述べると、堅実な面白さがある、といったところかなぁ。

他の販促カードアニメって(自分が見てきた中では)現実離れした設定や物語がどんどん肥大化していくのですけど、このアニメはそれとは少し違った感じ。
それを象徴するのが「イメージ」という単語なのかな、と。

よくこういったアニメはカードのモンスターなどを具現化するシステム等が出てくるのですけど、このアニメはそういった類のものは出てこない。
じゃあ地味になるんじゃないのか?というとそれを「イメージしろ!」で補っているんですよね。

カードに書かれているモンスターやその設定などは全てプレイヤー本人が作り出す(設定等に則った)イメージ。
攻撃するシーンもやられるシーンも全てイメージ!
これは今までありそうでなかった感じである意味新鮮かなぁと思う。
カードショップで友達と対戦するのも非常に現実味がありますしね。

とはいえ、OPを見ているとそれを具現化する機械も出てきているので、いずれその機械で対戦することになるのだろうけども。


で、ここからは3話の感想を。

簡潔に言うと、この妹、可愛いぞ!です(え

もう少し言うなら……
この3話は1、2話が主人公のアイチ視点だったのに対してエミ、妹視点で話が進んでいるんですよね。
その視点を通じて、アイチの変化が描かれているといった感じだろうか。
妹が普段見てきたアイチとカードショップでカッコよく戦っているアイチ、アイチの変化がわかりやすく描かれてましたね。

また今回は1話でカツアゲしていた森川がなかなか良い奴?に描かれていたかな、と。
普段の態度こそ高圧的ではあるものの、ちゃんと礼儀がなっているんですよね。
カードバトルで敗北して潔く負けを認める。
当たり前のことなんだけど、このマナーすらなっていない人とかたまに見かけますし。

来週は今まで沈黙していた店員さんが遂にカードバトルを始めるようで。
この流れだと次の回は店員さん目線で話が進んでいくのだろうか?


以下箇条書き感想↓
・家族そろって美人!
姉妹兄妹だけでなく母親も美人!
こういうアニメってそういう比率(母親が美人)、結構高い気がする…

・森川と子分は見た目だけなら不良に見える
妹のイメージはあながち間違ってはいないとは思う。
ただカードキャピタルと書いてあるのに、不良の溜まり場を想像するのは違うと思うけども。
この妹、いいイメージの持ち主である。

・森川は自称最強でした
うん、あのデッキは素人の私が見てもダメだと思う。
店長も言ってたけど、強いカードばかり入れてもダメだということなんだろう。
それ以前の問題でもありますけどね。

・店長に変態臭がする
カードの解説をしている時はいいんだけど、エミに話しかけていた時の言動がちと怖い…
妹逃げろ!とリアルに思えたなぁ(え

・猫が店長代理で大丈夫か?
うん、もうホント、この一言に尽きる

・なんという公開処刑!
「立ち上がれ!僕の分身!ライド!ブラスターブレード!!」
これら一連のシーンが妹に見られていました。
これは恥ずかしい……

・先導エミの声優さんが榎本温子さんだった
まさかまたこの時間で榎本さんの声が聞けるとは…
美翔さんがまた販促アニメに駆り出されるのだろうか(妹がカードバトルするのか的な意味で)

・何だあのガトリングシスターは!?
あれは誰のイメージなのだろう……
そしてギャラティンは目は見えないはz
スポンサーサイト

2011.01.24 Mon0306 l カードファイト!!ヴァンガード l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/205-ca6ae7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブラスターブレードでドラゴを倒し、カイに勝利。妹のエミさんに起される。先導エミ(せんどう-);声-榎本温子:エレハンのキアラの声の人。小学六年生きた。セーラー服と、ランド...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。