上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
何だこの夢の対決!!
そう呼ぶにふさわしいエピソードだったかと。クロックアップVSファイズ・アクセルは見たかった人も多かったんじゃないかなぁ。
そしてアレですね、クロックアップという優位性を持つとザビーでも強いというが驚きですね(え

~へタレワームに喝!~
士に擬態したワーム。能力や記憶も引き継ぐらしく、腕相撲やジャンケンでも平行線。そこで夏ミカンの必殺!笑いのツボ!すると一方は笑いだし、もう一方は泣いてしまい、正体がばれることに。
追いかけすかさず変身!そこで士ワームが「自分で自分を殴れないだろ」という理論に思わず?
恋人とか親友だったら躊躇するかもしれないけど、自分だしなぁ。自分が映るのは鏡だけでいいよ、ホント(え
で、案の定何の躊躇いもなく、士ワームを鉄拳制裁!清々しい……。上で挙げた条件なしでも、目的の為に八代さんを殴った前例があるので、それでこそ士!って感じですね。
殴られた士ワーム、「覚えてろー!!」と負け犬の遠吠えで逃げますが、そこをクロックカブトにあぼーん!へタレだ、へタレすぐる……

~おばあちゃんの名言~
カブトというと豆腐とか黒包丁とか色々ありますが(え)、「おばあちゃんが言っていた」の如く、おばあちゃんが遂に(パラレルだが)デビュー!格言を挙げてみると、
「世の中には慌てて飲み込んではいけないものが二つある!テレビのいうことと、お正月のお餅だ」
うん、お餅は慌てて飲み込むと酷いことになるけど、テレビは……まぁ慌てて飲み込んじゃいけない(情報を軽く鵜呑みにする)んだろうなぁ。
後は「食べ物は出てきた瞬間が一番美味しいんだ!」
例外はあるけど、だいたい当てはまるなぁ。(例外:煮物、明日になると味が染みていて美味しい)
それとおでんの具は、「がんも・大根・卵」。この3つ、家族を料理に例えているのかも。とりあえずがんもはおばあちゃんですね。
ちなみに私の場合、3つ選べと言われたら「大根・昆布・卵」になるんだけど。
「真の才能は少ない。そのことに気付くのはもっと少ない」
そうか、だからニート私のようなプチHIKIKOMORIが溢れるのか(違)まぁ自分にどんな才能があるかなんて、普通は気付かないからなぁ。

~バトル~
クウガ!ペガサス!
うぉぉ!まさかここでクウガ、それもペガサスフォームが出てくるとは……成虫ワームの高速移動に対して、超感覚で見抜き、射抜くなんて……ぶっちゃけ、ファイズ・アクセルVSザビーより燃えたぜ!(ん
ペガサスは視覚・聴覚が爆発的に上がる代わりに致命的なデメリットが存在するので、そういった緊迫感がそう思わせるのかもしれない。
ユウスケよりフォームチェンジうまく使ってる!と思ったのは秘密だ(コラ

そしてザビーVSファイズ(ディケイド)、ディエンドVSガタック!原典では序盤大活躍、中盤へタレ、終盤ザビー、何ソレ?なザビー(ちょ)がクロックアップという優位性だけで、ディケイドまでをも圧倒するというのが、見てて不思議な気分に。そうか、ザビーも強かったんだな(酷
そんな調子乗りまくりな蜂兄さんにディケイド、遂に切り札!
「カメンライド!ファイズ!」すかさず、
「フォームライド!ファイズ!アクセル!」
うぉぉ!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
「付き合ってやる!十秒間だけな!」
クロックアップが使えるから何だって言うんだ!下位互換かもしれないけど十秒メシチャージナメんな!の如く高速対決に。
かつてこのフォーム以外イラネ('A`)なアクセルも同じ土俵に立つと、ザビーと互角に張り合える程度になってしまうのか……それともファイズの基本能力が低いのか。

~今週のナマコ君~
この子は(つ∀`)今週もクロックアップ( ゚д゚)ホスィ...な理由で乗り込んできました。
そして「僕がお相手しよう!」と余裕をかましてましたが、すぐにガタックにフルボッコ。
(ディケイドでの)扱いが悪いけどガタックはカブトと並ぶ最強ライダーなんだぜ!ナメんな!
ならばと、「使うか、僕の兵隊を。よろしく!」とゼクトルーパーの親戚?ライオトルーパーを召喚!しかしガタック、クロックアップ&カリバーで秒殺!物量でも3体じゃなぁ。もっと数出さないと。
「やはり素晴らしい!絶対貰うよ、その力(汗)」
この時、ナマコ君は冷や汗を掻いてたに違いない(え
「アタックライド!インビシボゥ!」
尚もクロックアップするガタックに対して放つナマコ君の必殺!インビシボゥ!姿を消すディエンドにガタックも?。そりゃ消えちゃあなぁ。ちなみに使った後、ナマコ君の言い放った一言が
「見えない、倒せない( ̄ー ̄)ニヤリ」
ニヤけ顔が目に浮かびます。正々堂々勝負しろよ、このヤロー!!(落ち着け!)

そしてもう出番ないかと思われたその時、
|_∧
|ω・´)「すっごく……ホスィ...!」
|⊂
|ノ

|彡サッ

我らがナマコ君は私をどこまで笑わせれば気が済むんだ(つ∀`)

~今週の使えない子~
電王世界で手に入れた新しい力を使ってみました。
「カメンライド!デンオー!」
さらに、カードを取り出し、
「アタックライド!オレ!サンジョー!」
その名の如く、「俺…参上!」(ちょっとやる気なさげに)
……あれ?(´・д・`)この効果にはさすがのディケイドも?カードを使ったもののポーズ取るだけ。
気を取り直して別のカード、
「アタックライド!コタエハキイテナイ!」
ガンフォームにチェンジすると、突然踊りだし、フンフフン( ̄ー ̄)「答えは聞いてない!」
……ゼクトの皆さん唖然。挙句の果てに「俺達、何か質問されたか?」「な、何も聞かれてないけど?」と変な空気に。そしてこれには士も激怒!
「あンのアホどもが……!!俺に聞くな!!!」と逆切れ!何て使えないカード達(つ∀`)
最後はボッコボコにされて「泣けるでェ!」で締め。オチも完璧につけやがった!何てぬかりがないんだ(えー
スポンサーサイト
2009.05.17 Sun1808 l 仮面ライダーディケイド l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/25-a35955e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ぼちぼち録画物を消化してみる。 ■仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」 ついにやってきた、平成仮面ライダーシリーズで最強の呼び声も高い「カブト」の世界。 そこは「クロックアップ」と呼ばれる超高速移動が跋扈する。 敵も味方も雑魚怪人すらも、
おばあちゃんが言っていた――人間の姿だけでなく記憶までもコピー出来る謎の生命体ワームが闊歩する、それが「カブトの世界」だってな。
2009.05.18 Mon l 『真・南海大決戦』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。