上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
zeronosu.jpg
                  

というわけで、唯一響鬼だけは平成ライダーで1話も見たことがないので、今までのような感想とは少し違うかもしれない。
では、続きからドゾー!
ふむふむ、響鬼の世界では、ヒビキ流、ザンキ流、イブキ流の三つの流派にわかれている。しかしその3つはもともと音撃道という一つの流派だったというわけですね。
壊滅寸前のヒビキ流、男だらけのザンキ流、女の子に囲まれたイブキ流という解釈でOKだろうか(え
ちなみに入るならイブキ流d(←殴
それにしてもディケイド、ちょっと活躍しただけでイブキ流の人に招待されるなんて、そりゃユウスケも「羨ましいぞー!!」って言いたくなるよね。
響鬼さんがさぼってたのは、やる気がないというのではなく、鬼の力に支配されるのを恐れてサボってる、そんな感じだよね。ナマコ君が「おっさんなのに隙ネェ!」とか言ってたし。
で、ユウスケことクウガのピンチに変身するも、鬼の衝動みたいなモノで、牛鬼というバケモノに。

~今週の新しい力~
素早い怪人に対して、カブトの力を発動!クロックアップの前には素早く動く敵ですらないに等しい!ソッコーでライダーキック!やっぱりクロックアップは限りなく反則技なんだなぁ。

~今週のナマコ君~
今回は音撃道の巻物を奪うのが目的らしい。アスムから巻物が三つにわかれていることを聞き、即有言実行!そんなの無理だ!と言うアスムに対して、「どうかな?やる気さえあれば、不可能なことなんてこの世にはないと思うけど」と一蹴。この言葉にアスムは思うところがあったらしく、更に「まずは動かないとね。動けば何かが始まるさ、少年君!」とアスムを励ます言葉を。
アレ、何か今回はかっこいいぞ。いつもナマコナマコとかお宝ぐらいしか言ってないのに(←失礼)
それに肝心のアスムの話は(。´σд`)ふぅ-んとかそんなテンションだったし(←一言多い)
そしてイブキ流に果たし状を送り、隙をついて巻物二つを奪うことに。追手対策に電王を召喚!すぐにモモタロスにFFRさせ、鬼合戦!なるほろ、鬼繋がりということか。そして当の本人はすぐ退散。
アレ、今までよりも手際いいな。

~必殺、音撃弾!~
どうやら楽器が武器みたいですね。斬鬼はギターで威吹鬼はトランペット?ですかね。響鬼は太鼓のようで、ベルトの丸いものを敵に押し込みひたすら叩いてました。斬新ではあるけど何か地味だなぁ。
だから玩具が売れなかったのか(ちょ

~牛鬼~
どうやらこの牛鬼がラスボスのような存在らしいんだけど、どうなるんですかね。牛鬼相手に龍騎で挑むことに。龍騎が闘牛士ということらしいけど、ぶっちゃけよくワカラン。牛鬼倒すと響鬼さんも死んじゃうんだけど、そこら辺どう処理するんだろうか。

~文字演出~
ライダーの特色を文字で表す演出がされてましたね。これ、原典でもやってたのだろうか。
クウガ→空我、ディケイド→写と特徴をうまく文字に表していますね。ディケイドは他ライダーをコピーするという意味でも「写」というのは意味が通っている気がする。

~その他~
クウガ弱体化してね?最近殆ど戦ってなかったから弱体化したのか。写真館で萌え、なんて言ってるから(え
後、ディエンドから召喚されたモモタロスが普通に原典と同じノリだったのが気になります。今まで召喚されたライダーはまがりなりにも操り人形のような側面があったのに、今回は違ってた。やっぱり深く考えちゃダメなんだろうか。
モモタロスの声を棒読みにするとかして、ちょっと異質な感じにすれば面白かったかも。というか、棒読みモモタロスは見たみたいな。
スポンサーサイト

2009.05.31 Sun2348 l 仮面ライダーディケイド l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/27-d2ef84eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「仮面ライダーディケイド」は全30話の放送予定だそうですね。 一年間を基本とする例年のシリーズに比べると短いですが…平成ライダーの中...
2009.06.01 Mon l 『真・南海大決戦』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。