上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
久しぶりの更新。

自分がサボっていた間に色々と物語上で動きがありましたが、今回は久々のクソガキさん、ノーカット試合。

やっぱりクソガキさんことカムイさんは堅実なファイトの進め方だなぁ。色々と参考になる。
カムイさんの久々のノーカット試合なので、久々のノヴァグラップラーの面々が登場。
なのですが、久しぶりすぎて見知ってる顔がキングとアシュラぐらいしかなかったような(ダメージではジャック、ドライブトリガーでタフボーイがありましたけど)

ブラウクリューガーを軸にした構築ということで、色々な方々が大幅リストラの憂き目に…
クリューガーの構築なのにキララが入ってない辺り、クソガキさんは意地でも女性ユニットは使うことはなさそうだ……

そんな今回の試合。
相手はブリリアントスターズことBSのピンク髪の人。
てっきりオカマかと思ったら実はコイツはナルシストなだけで、オカマは緑の方だったという…しかも緑の方がキャラが濃いよ!
ブロケードさんがオカマに使われていて内心複雑な気分だ……


ピンク髪の人はロイヤルパラディンのガラハッド軸。
なかなかに面白い構築だけど、ピンク髪の言う美しいユニットかというと違うと思わざるを得ない。
ガラハッドやローエングリンはどちらかというと渋いイメージなんだが…

ガラハッドを軸にペガサスやバロンといったソウルチャージでパンプするユニットで攻める構築……なのだが、そのソウルチャージ手段がガラハッドをVに置くとまぁるがる頼みなのは如何ともし難いところ。
今回のように一撃に特化した構築なんでしょうけど、防がれるとキツイものがある。
また今回、このピンク髪の人のミスは神速ガラハッドにブーストを於けなかったことが敗因のような気がする。
神速ガラハッドはCBを使えばブースト込みで二万超えも容易ではないので、Rの方のパワーに注力した弊害かなぁ。


一方のカムイさんは序盤から順調にシュテルンまでライド。
さらにロイヤルパラディンということで、警戒していたからか神速ガラハッドからの総攻撃に対し、場を展開せずシールドを手札に多く残していたのが吉と出ましたね。
そしてシュテルンによる攻撃を確実に通す為にインターセプト封じでR潰し…と最善のプレイングだったなぁ、と。


そんな感じで気づいてみればダメージも3対6と圧勝なのですが、相手も決して弱くはなかったですね。
シュテルンの効果は警戒していたし、Rのブースト要因も守ったりと。
そしてそんなカムイを最後はちゃんと認めるという潔さ。
確かにこれならファンがついてもおかしくはないかもしれない。
というよりもFFBSはお互いをリスペクトしているし、意外といいチームなのかもしれない。

なので、尚更最後のアイチの態度が対比として印象に残るんですよね。
前回今回とミサキ、カムイがアイチをそれぞれ認めている描写があることもあって、チームQ4としてはまとまってきた感じがあったけど肝心のアイチがチームの結束力を乱しているという……
あとミサキさんはともかくカムイさんは全国予選リーグ全勝なのでそれもアイチの発言と矛盾する原因かもしれない。


次回、大将戦。さらにアイチの症状が悪化するんでしょうか…
スポンサーサイト

2011.12.08 Thu0351 l カードファイト!!ヴァンガード l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/280-49e438c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
チームブリリアントと戦う。ミヨシヒロミツ選手というビジュアル系登場。ミヨシは、ロイヤルパラディンデッキだった。ブラウユンガー、パンツァー、ブリューゲルをだす。女子に応援...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。