上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
十二月三日に発売したコミックスタイルvol.1。

今までにないサブクランのカードプール増加で構築の幅が広がりました。

その中で今回はメガコロニーのマシニングシリーズについてちょっと書いていこうかなと。
メガコロニーのマシニングシリーズの特徴。


ソウルの<マシニング>があることにより発動する↓
・登場時パワーアップ
・スターグビートルがライドすることにより、ソウルのマシニングをレスト状態で展開できる
・更にスターグのスキルでパンプ
・ソウルから登場することにより、G0のワーカーアントの効果でスタンドできる
                ↓
スターグで展開したレスト状態のG1、G2をスタンドできる



とこんな感じでしょうかね。
マシニングシリーズはソウルにあることによって、G1、G2のマシニングが登場時効果でパンプすることができる。
更にスターグがライドすることによって、ソウルにあるマシニングシリーズを2体までレスト状態で展開できるという場の展開にも一役買ってくれます。
そしてG0のワーカーアントを登場させれば、連鎖効果でレスト状態で登場したマシニングをスタンドすることもできるという効果の噛み合いっぷり。
またスターグビートル自体も<マシニング>なので、スターグからスターグへの再ライドでスターグを展開することも出来ます。


こう挙げると良いことづくめに見えるのだけれど、問題点ももちろんあります。

・ソウルにマシニングがないとパンプされない+展開できない


つまりマシニングシリーズは順当にライドできれば強いけれどもG1G2のどちらもライドに失敗→スターグにライドすると展開できないのです。(FVにワーカーアントがいた場合でもアントしか出せない)
しかもスターグの効果で下手にマシニングを展開し、ソウルのマシニングを0にすると、G1G2の登場時パンプができなくなる等、展開やライドするタイミングはなかなか頭を使います。

そして実際どれくらいマシニングに順当にライドできるかというと確立はそう高くないです。
マシニングシリーズは各グレード毎に1つずつしかないので、一つもしくは一つもできないこともよくあります。

そのため非常に博打的な特性をもっていて、うまくいくときとそうでないときの差が出やすいです。
うまく行くと、スターグの超絶パワーとリアガード展開ですごいことになるけれど、そうでない時は割と目が当てられないくらいひどいことになります。


またスターグビートルのパワーアップはライドしたターンのみなので、攻撃を防がれるとそれ以後はただの一万バニラになることも注意が必要。
その特性を踏まえるとスターグビートルは順当にライドしていくのではなく、ソウルに<マシニング>が溜まった状態を見ての再ライドという戦い方が理想的。
ロイヤルパラディンでいうソウルセイバードラゴンのような感じ。


なので、それを踏まえるとこのマシニングと相性がいいカードはソウルにマシニングを入れるカードとなります。
今のところメガコロニーでそれができるのは<デスワーデン・アントリオン>ぐらいしかなく、しかもその効果もメインフェイズにデッキの一番上をソウルチャージなので、ランダム性が伴う。


これらを踏まえて見ても<マシニング>は博打性が高いデッキになる感じですね。

この<マシニング軸>に今後テコ入れがあるとしたら、各グレードにマシニング追加が理想かな。
ただメガコロニーはこれでしばらく強化はなさそうなので、それがいつになるかはわからないけれども。

まぁマシニングシリーズはRで二万ラインが作りやすくなっただけでもかなり凄いんですけれどね。
G2のマシニングの登場時12000はともかくG1ホーネットの登場時10000はアタッカーとしてもブースト役としても優秀ですし。
またコミックスタイルでの追加カードにクリティカルトリガーが追加されたこともメガコロニー全体の強化に繋がっている感じでサブクランとしては頭一つ抜けた性能だと思いますね。


これでもし次にメガコロニーが強化されるのだとしたら次はプロモパックvol.4に収録かなぁ。
スポンサーサイト

2011.12.17 Sat0323 l ヴァンガード考察・開封 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/282-617e8c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。