上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
来週が最終回のようですが……まさか51話もやるとは思ってなかった。

やっぱり35周年記念作ということもあって、気合が入ってるということか。
次回作の「ゴーバスターズ」のプレッシャーが半端ないな…(恐
いやー、それにしてもかつてこれだけの圧倒的物量で戦隊を陥れた戦隊があっただろうか(多分ありそう)
やっぱり戦いは数だよ、兄貴!ってことなんですかね。

ただその圧倒的物量が目に付くだけに、皇帝陛下とかにイマイチ凄味が感じられないんだよね。
いや、あの皇帝陛下は初登場時からイマイチダメなオーラがそこはかとなくあったので、今更かもしれないけれども。

実際、その圧倒的物量でゴーカイオー及び大いなる力諸共制圧したのに、なんで地上に降りてくるかなぁ。
そのまま戦艦に乗ったまま宣戦布告をしないあたりがザンギャックの残念たる所以が見える。


ゴーカイジャー側はザンギャックの圧倒的物量差に諦めムード。
うん、あの物量は堪えるよね……倒しても倒しても出てくるんだもの。

そこで願いを叶える三角錐の存在がキーとなるのですが…
この三角錐は願いを叶えるかわりに34のスーパー戦隊の力を犠牲にするというもの。
ゴーカイジャー側が出した結論は……使わないでした。

もし使ってザンギャックがいなくなれば、平和になるかわりにスーパー戦隊そのものの存在がなくなってしまう。
それはこの星で生きてきた人々の支えを否定してしまうことになるから。

ということで、使わない……だけならいいんですけど、別に壊さなくてもよかったんじゃなかろうか。
もう一度ドアナビィになってもらって、封印してもn(ry


かくして各々の決意を固めたゴーカイジャーの面々はザンギャックに襲われる人々の前に立ち塞がり、遂に俺達は35番目のスーパー戦隊なのだと堂々と宣言。
今までの海賊版スーパー戦隊から本物のスーパー戦隊になったという表現としてこの上なかったかなと。


というわけで、次回は最終回。
アカレッドの謎とかも残っている気はするのですが、それも含めて次回で万事解決するのか。
そして今回出番がなかったニンジャマンの出番は確保されているのか!(←そこ!?
出番がなかったらまた引篭りそうだな、うん(オイ
スポンサーサイト

2012.02.13 Mon2008 l ゴーカイジャー l コメント (2) トラックバック (1) l top

コメント

器物破損
ディメイズさん、おはようございます~ 

あの三角錐をなにも壊さなくても…とは思いました。封印(笑)。でも使わないと決めたら、あの三角錐はただの地球の意志を伝える煩いスピーカー以上の価値はないので、ごちゃごちゃ言うヤツは黙らせるという鎧の初海賊行為(笑)だったんですかね~。

毎年、新プリキュアの翌週は新戦隊と思って生きてきたので(ん)来週はテレビの前でモジモジしてしまいそうです。
2012.02.150742 Wed l りー. URL l 編集
海賊だから問題ない
>りーさん
 
こんばんはー、コメントありがとうございます!

> あの三角錐をなにも壊さなくても…とは思いました。

鎧が持ち上げたところまでは、まぁこんな感じだよな、と思ってたんですけど、
放り投げて壊すとは……
(;゚Д゚)!と開いた口が塞がらない気分になりましたよ…

>でも使わないと決めたら、あの三角錐はただの地球の意志を伝える煩いスピーカー以上の価値はないので、ごちゃごちゃ言うヤツは黙らせるという鎧の初海賊行為(笑)だったんですかね~。

あぁ、そういえば鎧は海賊だけど海賊行為はしてなかったなぁ。
そういう意味もあるのかもしれません。

> 毎年、新プリキュアの翌週は新戦隊と思って生きてきたので(ん)来週はテレビの前でモジモジしてしまいそうです。

個人的にはそうなると思っていたので、来週に続いたのは少し驚いたり……
やっぱり力入れてるってことなんでしょうねぇ。
2012.02.160219 Thu l ディメイズ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/287-be54d90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【今週の赤赤】 ワタシがアカレッドを好き過ぎるというのは事実かもしれません。 ※この記事はワタシの偏った感想・妄想から成り立っておりますのでいろいろ許せる心をお持ちの方のみ読み進めることを推奨いたします。 ...
2012.02.15 Wed l 邪推の帝国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。