上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
何故、今になってこの感想?…というと、

3月期に終了したアニメで、自分の中で一番思い入れがあるからである。
最も各話感想を書いてないので、なんともし難い面もあるんだけれども。

思い入れというのは、自分がこのアニメに出会ってからライトノベルに手をだしたきっかけの作品だからである。

ちなみに最初にこの作品を知ったのはフリーペーパーの宣伝で、そこから

アニメ→原作→ゲーム

といった具合に手を出した次第。
なので、この作品が一つの区切りというのは一抹の寂しさを感じずにはいられないんだよなぁ。
このアニメは1期→2期→3期といった感じではあるのだけれど、2期から3期、いわゆる最終シーズンをやるまでの間が長かったんだよね。
2期が終わった後もOVAやらで出してはいたんだけれど、それでも3期が決まったのは、2期が終わってから7年ぐらい?の間隔があるという……ある意味、よく最終シーズンをやってくれたなぁ、と思う。

で、始まってみると、いきなり主人公の一人である悠二がシャナと対峙するところからスタート、とある意味で1期、2期見てきた人でもポカーンとなる展開だったかなと思う。

そして何よりも3期ことファイナルは2期と違って日常から完全に非日常にシフトしているから、2期の頃のシャナの感覚で見るとホントに唖然とするというか…

でも3期のシャナはその内容のほとんどが非日常ではあったけれども、内容が一話一話で充実していて密度が濃く、1期や2期で出てきたキャラも色々と関わってくるので、世界観が圧倒的に広がっているんだよね。
ただ世界観を広げるために3期から出てきたキャラが多く、面食らう部分はあるかな、と。
それとこれは灼眼のシャナを見ていた時から思ってたことだけど、世界観や事象に対しての説明が小難しいのは3期も変わってないなぁ、と思える。


とはいえ、それでもだいたいの枠組みは掴めるつくりにはなっていたんじゃないか?と思える。
そして炎髪灼眼の討ち手・シャナとミステス・坂井悠二の物語の〆として、この終わり方はアリかなと。


ちなみにこの3期はだいぶ原作を圧縮している感じなので、この3期は原作のダイジェスト版と見たほうがいいんだろうなぁ、と。
というのも先代炎髪灼眼の討ち手の出来事やキアラの出来事がほとんどカットされているので、それらの経緯を知らないとつい?となる場面がチラホラあったりする。

自分も原作は7巻ぐらいまでしか読んでいないので、先代炎髪灼眼の討ち手の出来事とかは全然わからなかったり。
先代の方はコミックの方も出ているからそちらを読んでみようかなぁ……。


てな感じで色々と語りましたが、1、2期を見ているとやっぱり3期はねぇ……

スゲェ作画が安定している・・・・・・

と思う(ちょ
いやホント、目に見える作画の乱れが全然感じられなかったんだよなぁ。
1、2期を見ていると「あ、あれ?これ作画崩れてね?」と思えるところがよく見られたので、そういう意味でもホントに3期はスタッフの気概が伝わってくる。
そしてその作画を維持しつつとにかく動く!こんなに動かして次週大丈夫なんだろうか?と思い次を見るとやっぱり安定して動いていたりするんだから驚く。
それに3期は原作を相当詰め込んでいる弊害かOPEDがカットされることがよくあるという、こんなんでスタッフ大丈夫なんだろうか?と心配するほどに。

で、OPやEDなんですけど、これがまたシャナという世界観に合った歌詞で感慨深くなる。
特に後半のOP・EDは歌詞としての素晴らしさとこれで終わってしまうのか…というどことなく寂しい気持ちになったり……

うーん、これを機に再び原作小説に手を出すべきか……



と、そんなわけで。

灼眼のシャナのスタッフ一同、今までお疲れ様でした!
最高のアニメをありがとう!
因果の交差路でまた会おう!






え?BDは買うのか、って?
……お、お金の工面が出来れば…(こんなオチかよ!)
スポンサーサイト

2012.04.06 Fri0037 l 未分類 l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/301-fbbfeebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
何故、今になってこの感想?…というと、3月期に終了したアニメで、自分の中で一番思い入れがあるからである。最も各話感想を書いてないので、なんともし難い面もあるんだけれども
2012.04.06 Fri l まとめwoネタ速suru
何故、今になってこの感想?…というと、3月期に終了したアニメで、自分の中で一番思い入れがあるからである。最も各話感想を書いてないので、なんともし難い面もあるんだけれども
2012.04.06 Fri l まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。