上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
「ディケイドに侵入された世界は破壊される。
見ろ!すでにライダーの浸食は始まっている!」by鳴滝


「この世界に最初のライダーがあらわれたのだ。
ライダーなどまったく不要だったはずのこの世界で・・。
ディケイドのせいで!」by鳴滝



このセリフを聞いて、視聴者の9割以上がこう思ったことだろう。

いいえ、ディエンドのせいです、と。

確かに「ディケイド」を、士個人、または変身姿の「ディケイド」として見ると、今回の件はカイトーさん、もといディエンドのせいとなる。
だが、この「ディケイド」という定義を、「ディケイドという作品」で見ると見方が変わってくる。
わかりやすくするために、鳴滝のセリフに言葉を足してみた。

「ディケイド(というライダー作品)に侵入された世界は(ライダーと戦隊が融合し)破壊される。
見ろ!すでにライダーの浸食(設定の変更)は始まっている!」by鳴滝


「この世界に最初のライダーがあらわれたのだ。
ライダーなどまったく不要だったはずのこの世界で・・。
ディケイド(という作品)のせいで!」by鳴滝


鳴滝は「ディケイド」を作品としてみている。その為、「ディエンド」という仮面ライダーもディケイドの作品のうちのひとつの要素なのだから、それらをひとまとめにして「ディケイド(という作品)のせい」と言っているのだ。また、金ピカ君の

「通りすがってるライダーなんてみんな同じだー!
ていうか通りすがんなよ!
なんで来るんだよ!」


は、ディケイド個人は何もしてないのに、「ライダー」という観点だけで、ひとまとめにしてディエンドと同質の悪い奴!と見ているんですよね。まぁ、金ピカ君の場合は愛しのイカちゃんを盗られて頭に血が上ってたからなんだろうけど。

要するに、鳴滝とは「シンケンジャーという世界観が大好き!」「シンケン最高~!」なコアな視聴者なんだと思う。なので、続編や他の戦隊のコラボ(シンケンVSゴーオンみたいな)は認めたくない視聴者なんだろうなー。続編やるとその作品の世界設定が改変されてしまうかもしれないし、他とのコラボは、コラボする作品に設定が上書きもしくは融合(シンケン世界がゴーオン世界の設定を取り入れてしまう等)してしまうかもしれない。そんなのイヤだ!みたいな。

で、最後のトドメの一言。

もう旅(色んな作品を巡るの)を終わらせろ。お前(=ディケイドという作品)は消えることで、世界を救える(=世界設定が変えられずに済む)」

といった感じ。
なので、鳴滝が真に消えてほしいと言っているのは、「ディケイドという作品」なのかもしれない。

その次、これらの言葉を受けて、しばらく後、夏ミカンが言い放ったのが、

「なんで?そんなにダメですか。
仮面ライダーがいたら。
ディケイドが・・士くんがいちゃだめなんですか?!
どこの世界に行っても・・こんなふうなら・・
じゃあ士くんはどこにいけば・・」


この言葉は、士の存在と共に、ディケイドという作品があっちゃダメなのか?みたいなことも言っているのかも。考えてみると、シンケンジャーのコラボに限らず、平成ライダーを巡る旅は、他平成ライダーとのコラボなんですよね。しかもそれぞれの世界が独立して存在している。
砕いて言うと、9つのライダー世界は、その作品の根幹となる要素(クウガなら誰かの笑顔の為に戦うみたいな)があるわけで……だから例えディケイドによって、その世界の要素にディケイド成分が融合しても、その要素さえ守られているのならその世界になりえる。「ディケイドという作品」にはなり得ないのかもしれない。
9つの世界というパラレルワールドは、いわゆる同人誌といった2次小説のようなもの。俳優とかが違ったりするのも、原作のコミックと同人誌の絵の描き方が違うとかそんなものなんじゃないかな。

で、本題。
そんな士が帰ってくる場所として設けられたのが、光写真館。この写真館だけはどんなライダー世界を旅する時にも必ずそこにあった場所なんですよね。だからそこだけは「ディケイドという作品」を象徴した場所なのだ。なので、士、またはディケイドの世界があるかわからない。ならせめて仮の居場所として帰ってくる場所を明示させたのが、今回のシンケン世界なのかな。


……という感想を穴にハマったアリスたちのrubygillisさんの考察記事を見て感じたので書かせていただきました。


………………………………長ェ!
どうにも色々と書いていると長くなるなぁ。

で、その他諸々↓

・鳴滝に悪魔だと言われてたけど、殴りかからなかった殿。大人……いや、当たり前の行動なのに何故こんなに新鮮に見えるんだろう……
・鳴滝さんが横槍入れなかったら、戦闘になってたかもしれないのに……おバカな人(つ∀`)
・後ろでオロオロしている黒子さん達が可愛すぎる……
・カイトーさんが幼児に退化されました(オイ
・殿を庇ってことはが……殿!私と変わってください!(コラ

「変身!」「手伝いにきた。いらないかもしれないけど」by小野寺ユウスケ
( ゚д゚)!……(つд⊂)ゴシゴシ (;゚ Д゚) …!?ユウスケが変身した…だと!?しかも戦隊の方々との連携プレーで怪人倒しちゃったよ!凄いよ、久々に活躍してるじゃないか!
・じぃじぃズがすっごくカワイイんですけど……とくにじぃは、シンケンメンバーがくると隠れて、ボウルで身を隠そうとするとか。それとエプロンが妙にカワイイデザインなのは仕様ですか?
・ただじぃは迷ってる士に対してアドバイス!それが士に「門矢士は世界に必要云々」に至らせたのかもしれない、飛躍しすぎだけど。

スーパーブレイドタイム!
ディメンドがブレイド召喚したり、コンプリートフォームでキングフォーム召喚、更にブレイドをFFR!どんだけブレイドなんだ!

キングフォームキターーーーー!!!
でも出番一瞬だった(´;ω;`)ぶっちゃけあの撮り方じゃロイヤルストレートフラッシュ×2が良く見えないじゃないか!もう一回、登場してくれるかな……
・今回のヒロインは間違いなくイカちゃんだ!(え

~次回~
仮面ライダー!ブラック・アール・エックス!!(`・ω・´)シャキーン!!

……………………………仮面ライダー……ぶらっく…あーる…えっくちゅ?えとこれって平成ライダーなのかしら?私が仮面ライダー見始めたのがクウガからなので、それ以前の仮面ライダーって見たことないんですよね。大丈夫かな…
それにしても、このアールエックス、ノリノリである。
スポンサーサイト

2009.07.26 Sun0406 l 仮面ライダーディケイド l コメント (4) トラックバック (4) l top

コメント

補足説明に爆笑!
ディメイズさん、こんばんは。
鳴滝のセリフへの補足説明に爆笑してしまいました!
うわー、なんだか今までは意味を感じなかった鳴滝のセリフに、ディケイド的な意味が見える気がしますよ(苦笑)。
いや、夏みかんちゃんの言動にもどうも違和感がぬぐえなかったけれど、ディケイドという作品を養護しているセリフだったのか…と思うと、あながち外れてもいない気がしてきますねえ。
すごいです、笑わせていただきました!

今回は久しぶりにクウガが変身しましたねえ。
シンケンジャーと共闘するシーンには、こう来るか!と思いました。
そして、ノーマルブレイドにブレイドキングフォーム登場。
でも、ロイヤルストレートフラッシュの肝心なところがたしかに全く見えませんでした。
残り話数を考えても、ブレイドの登場はこれが他聞最後ですよねえ。
もったいない…。

仮面ライダーブラックは、位置づけとしては最後の昭和ライダー…ということになるんじゃないかと思います。
記憶違いでなければ、その続編のRXは平成になってから放送されたんじゃないかと…。
クウガの以前のライダーで、石ノ森章太郎先生ご健在当時に連載・放送されました。
なので、正真正銘・石ノ森先生原作のライダーですね。
2009.07.262126 Sun l 風水. URL l 編集
No title
ディメイズさん、こんにちは!

なーるほどー(笑)!!
ディケイド個人として考えるからおかしいのか!
番組全体として考えたら、しっくりいくんだ!
()書きの部分が加わっただけで、妙に納得できました(笑)。
いや、笑った。←納得っていうか、ウケているらしい

そうそう、いきなりディケイドに殴りかかりにいかなかった殿は大人…っていうか何でこれまでのライダー達が普通に突然襲いかかったのかが不思議ですねえ。
あの鳴滝の言葉が、そんなに説得力あるのかしら…ただの戦隊ヲタなのに(違)。

RX、観ましたが、あの昭和っぽい変身時などの無駄なアクションの多さに、懐かしさを感じました。
26話の感想も楽しみにしていますね~。
2009.07.271707 Mon l けろりん. URL l 編集
今回に限って言えば、意外とわかりやすいかも
>風水さん

返事が遅れて申し訳ないです……

> ディケイド的な意味

ライダーのいない世界での鳴滝のセリフは結構わかりやすかった気がしますね。多分、「ライダーがいない」というのが、その要因かと思ってます。

> 今回は久しぶりにクウガが変身しましたねえ。

ただ、ディケイドが来るまでは、そんなに役に立った印象がないのがノーマルクウガだな、と思ったり。
ちなみにもしライジングにパワーアップしてたら違う意味でやばかったかもしれない。爆発的な意味で。

> シンケンジャーと共闘するシーンには、こう来るか!と思いました。

私としては、あのカード、烈火大斬刀だったのか!と色がつくまでわからなかったです(え

> でも、ロイヤルストレートフラッシュの肝心なところがたしかに全く見えませんでした。

あれはねぇ……カメラワークがもうちょっと良ければカッコ良くなってたんじゃないか、って思うんですよ。何というか、遠ざけすぎている感じがしました……

> 仮面ライダーブラックは、最後の昭和ライダー
>RXは平成になってから放送
> 正真正銘・石ノ森先生原作のライダー

へぇ、じゃあ一応平成ライダーなのか……とはいえ、石ノ森先生原作のライダーというのは興味深いですね。その作風が表現されているんだろうか……
2009.07.290301 Wed l ディメイズ. URL l 編集
それは放送禁止用語(ちょ
>けろりんさん

返事が遅れてしまって申し訳ないです……

> ()書きの部分が加わっただけで、妙に納得できました(笑)。

まぁ、()書きの部分を堂々と言うわけにはいきませんからね。だからこそ省略して言ってたのかもしれない(え

>これまでのライダー達が普通に突然襲いかかったのかが不思議ですねえ。

とはいえ、ユウスケの場合は、姐さんを目の前で殴られているし、ワタルはキバーラ経由、電王組はリョウタロウ不在がネックだったんじゃないか、と弁明してみる。それを抜きにしてもあんな怪しいおっさんの言う事を、素直に信じちゃいけないよな、とは思いますけど。

> ただの戦隊ヲタなのに(違)。

いや、彼は特撮ヲタなんだよ!(え

> RX、観ましたが、あの昭和っぽい変身時などの無駄なアクションの多さに、懐かしさを感じました。

無駄に効果音が入っているのも含めて昭和っぽいです……第一、名乗るライダーなんて、平成ライダーは皆無といっていいぐらいだから、逆に新鮮に感じられます。。

> 26話の感想も楽しみにしていますね~。

ちょっと遅くなるかもしれないけど、気長にお待ち頂けると幸いです^^
2009.07.290311 Wed l ディメイズ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/47-6f646faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今週のテーマは「Coming Home」なのかしら、ニチアサは。そんな週末。 『泥棒が泥棒される世界!』 士: 「泥棒が泥棒された・・コリャ傑作だ」 いやいやいや・・。 今回は士の台詞に思わず完全同調しちゃいましたよ。コンプリートフォームで同期したみたいに(え)...
2009.07.26 Sun l 現実逃避
先週のディケイド、そして30分前のシンケンジャーに次ぐお話しという設定ですが、シンケンジャーを見ていなくてもつながる展開なのが上手い。「おいおい、主役の登場を盛り上げすぎだろ」というツカサの口調に転げました!ええ、これでこそカード屋ツカサですよ。楽しかっ...
2009.07.26 Sun l All's Right with the World!
前回のレビューにて、“外道衆からこの世を守る侍戦隊がいる世界――「シンケンジャーの世界」”と書いてしまいましたが、どうにもこうにも...
2009.07.26 Sun l 『真・南海大決戦』
仮面ライダーディケイド商品価格:440円レビュー平均:4.67 仮面ライダーディケイド26話「RX!大ショッカー来襲」 - ∀ddict仮面ライダーが改造改造手術などで体内にベルトを埋め込まれている人ではなくなったことが大きいと思いますが、ごっこ遊びのときに変身道具がある...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。