上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
「俺は太陽の子!!仮面ライダァ!ブラァック!アァァール!エックス!!!(`・ω・´)シャキーン!!」

「(誰もそんな事聞いてねぇよ……ε-(‐ω‐;))」byクライシスな皆さん


いやー、いやー、ハイテンションだなぁ。名乗りを上げる仮面ライダー、しかも動くたびにやたらと効果音がシュバシュバ!と……凄く新鮮でした。これが昭和と平成の狭間に生まれたライダーか……
そしてそんなRXの敵方さん、機械音がウィー、ウィーと無駄に鳴ってたり、「俺はクライシス最強の戦士」とやたらと自己主張の激しい御方のようで……敵さん方の自我が強い……クッ!これが昭和パワァ!だというのか……(え
そして今回は、前回の「ライダーがいない世界」との地続きといった演出も見られ、士の苦悩がこちらにも伝わってきました。

具体的には、前回夏ミカンが言ってくれた「帰る場所」についてなのだけど、ユウスケ曰く素直じゃない士は、そんな夏ミカンに対して「どーせ、俺の世界なんか…」とあまのじゃくな態度を取ってしまう。だが、敵方の襲撃で夏ミカンを失い、動揺。うん、やっぱり素直じゃないな、士。

とはいえ、士がこのような心境になったのもなんとなくわかる気がする。9つの世界を回って、自分の世界があるか、と思ったらそこはネガ世界という偽物だった。以降、巡っても巡っても自分の世界にたどり着くことができない。それどころか、違う世界に来たら来たで、「悪魔!」と手厚い歓迎をされる始末。この世界でやること?ハッ、どうせやったってまた次の世界で悪魔って言われるんだろ!?みたいな。

一方で、南光太郎ことRXの言っていた「仲間」というのを士は否定。それは俺が大嫌いな言葉だ!とどこの天の道の人ですか!?と聞きたくなるぐらいの孤高ぶり。ただ、こちらも心の底では仲間を求めていた……それが、夏ミカンの喪失でそのことを自覚したのかも。そして南光太郎の「仲間」がいるというのはどれだけありがたいか、という説得によって士も「仲間……うん、イイかも」といった心境に至ると……えーと、何かこの一連の流れが凄くアツいんですが……!!さすが昭和テイストのライダーは違うぜ!

そういえば、鳴滝の言葉だけど、
「ディケイドにかかわったものは、すべて消えゆくさだめなのだ。
君も…夏海も…そしておまえ自身も。
ディケイドとはかかわるな。
全てを破壊されたくなければな」


「ディケイド」にかかわるっていうのは、「ディケイド」という力にかかわるな、ってことなんだろうか。あるいは前に予測したメタ的な意味なのか。
前者の意味だと、士自身は別に破壊者ってわけじゃないよね、ってことになるんだけど。というよりも「ディケイド」って士以外にも変身出来たりするんだろうか。アヤカシがディエンドになった例を見ても出来そうな気がする。だとすると「ディケイド」に変身する人、もしくは怪人とかが破壊者?ってことに。

それと鳴滝さん、普通に夏海って呼んでるのを見るに、実は夏海のお父さんってオチだったりする?
そうか、鳴滝さんが今まで執拗にディケイド=悪魔と言ってたのは、良くワカラン若い奴=士が夏海の側にいたのを不快に思ったので、父親目線で娘に近づくな!とそういうことなのかもしれせん(オイ
だからディケイドは悪魔だ!と各世界のライダー達に教えて、始末してもらおうとしてたんだ。凄く狭い痴話喧嘩だな、コンチクショウ(つ∀`)(コラ


以下、気になったこと↓
~仮面ライダーBLACK&RX~
RXの人こと南光太郎が滅茶苦茶熱い御方でした。さすが昭和テイストのヒーロー!!
鳴滝の「ディケイド=悪魔」を簡単に信じているあたり、物凄く純粋な人だって気がします(え
そして、極めつけがこのセリフ、

「わかった。君のそのまっすぐな瞳を信じよう」by南光太郎

という正義の味方的な勘、もとい理屈抜きで信じるところに、あぁ、ビバ!昭和!!なヒーローだと思えますね。物凄く、純粋な御方です。

で、RX見て思ったことなんだけど、もしかして初めてフォームチェンジを採用したライダーだったりするんだろうか。今回見ただけでも、ロボライダーとバイオライダーの2つがあったし。ただ、平成ライダーと違って、マスクまで変わるというのは驚きでした。平成ライダーがマスクまで変えなかったのは、そうすると子供がわからなくなる、といった配慮もあるのかもしれない。あるいは、マスクを作るのがメンドクサイのか(え
また、武器をベルトから取り出しているのは、アギトを彷彿とさせた、というかアギトがその要素をリスペクトしたのかもしれないけど。RXは、その後の平成ライダーのデザイン的な意味での先祖なのかもしれない。
BLACKはRXの時と違って、ワイルドな感じが見事に差別化に成功してる感じ。
ぶっちゃけRXよりもBLACKの方がカッコイイ気がする(ちょ

~今週の大ショッカー~
「世界の秘密結社が結集したおおいなる組織、それが我ら、ショッカーだ」byアポロガイスト

俺達が所属してる組織はこれだけの規模があるんだぞー!というのを至る所にの文字を入れて説明してくれました。わかりやすいなぁ。
ただ、このアポロガイストという怪人、以外にも強い。ディケイドやディエンドを圧倒してました。まぁ、でっけぇ盾があるからじゃね?みたいな感じもしなくはなかったけどさ(オイ

~今週のユウスケ~
今回もクウガに変身こそしたけど、すぐ逃げられました。ただ、ベルトが内蔵式なのは、こういう不意討ちにはイイよね!とは思ったけど。
今回は、その後の夏ミカンをユウスケに託すシーンが印象深かった。士役の井上さんの演技も相まって、状況が切迫してる雰囲気が伝わってきたなぁ、と。

~今週のナマコ君~
僕は、士の邪魔をすることにしたんだ(爽やかスマイル☆)とか言ってた割に、ちゃんとディケイドライバーを届けてくれたり、敵について素直に教えてくれたりとやっぱり素直じゃないナマコ君。

「そういうことなら パーフェクターは僕がもらうよ」byナマコ

実際、空気読め!な発言をしているようにも見えるけど、こうすることで落ち込んでた士に対して、闘争心というか戦う気を取り戻させているんだよね。
ただ、そんなことは言ってても、ちゃんとパーフェクターは奪うつもりだったようで、邪魔する為「だけ」にケタロスとヘラクスを召喚。ォィォィヾ(゚д゚;)そういうのは、複数の敵がいるアポロガイスト側に出すべきだと思うんだ……

~今週のカメンライド~
「カメンライドゥ!アギト!」

……何故このタイミングでアギト?もう出ないと思ってたのに(ちょ)ぶっちゃけ敵さんはファンガイアとイマジンだし、RXは太陽の子らしいので、アギトあんま関係ないよな、シャイニングならともかく。
で、考えたところ一つの結論に辿り着きました。

脚本繋がりか。
アギトもキバもそういや井上さんだったな、と思いだしました。凄く強引だな……

「カブト!カメンライドゥ!はいぱぁ」

により、二度目のハイパーカブト召喚。しかも今回はキックするのではなく、武器を持ってやってきました。その名も昆虫採集剣!又の名をパーフェクトゼクターともいう(コラ

説明しよう!昆虫採集剣とは、

剣に塗った蜜に吸い寄せられた一見何の関係もない虫たち四体がくっついた剣のことである。うち二体が毒持ち。
その昆虫達の力を借りることによって、通常有り得ない規模の力を発揮することができるのだ!!!


ふぃ-、説明が長くなってしまったぜ!
スポンサーサイト

2009.07.31 Fri2214 l 仮面ライダーディケイド l コメント (2) トラックバック (4) l top

コメント

最後のネタに大爆笑でしたよ!
ディメイズさん、こんばんは。
昭和ライダーと平成ライダーの違いに頷きましたねえ。
ええ、昭和ライダーはいろんな意味でヒーローらしい「型」がきっちりあって、敵には悪らしい「型」が存在してました。
それがお約束として機能していたのが、ブラックRXまでを含む昭和ライダーなんでしょうねえ。

フォームチェンジという意味では、ブラックRXはクウガにつながるフォームチェンジの原型だと思います。
たしか…バイク(というか、車?)もチェンジしていた憶えが…。
それまでにもストロンガーのチャージアップ(時間制限付きの強化)などはありましたが、あれだけ姿が変わるのはないですねえ。

なるほどなるほど、と読み進んで、最後の昆虫採集剣に椅子から転げ落ちるかと思うくらい爆笑しました!
何で最後の最後にこんな強烈な笑いのツボを用意されますか!
やられました、座布団5枚!!
2009.08.030008 Mon l 風水. URL l 編集
武器の性質を知ってればこそ…
>風水さん

こんばんはー、お返事が遅れてしまって申しわけないです…

> 昭和ライダーはいろんな意味でヒーローらしい「型」がきっちりあって、敵には悪らしい「型」が存在してました。

親切に名乗ってあげたり、無駄に熱い言葉を言ったりとどこまでも昭和らしいヒーローでした。それに敵も「俺は最強のry」とか、自信満々なのがらしい悪役ですよね。

> たしか…バイク(というか、車?)もチェンジしていた憶えが…。

バイク!?ファイズのオートバシンみたいなものかな。RXはホントに平成ライダーの基盤となる要素が詰め込まれているんですね。

> それまでにもストロンガーのチャージアップ(時間制限付きの強化)などはありましたが、あれだけ姿が変わるのはないですねえ。

あれだけ変わるのは、平成でもないような……電王もマスクこそ変わるけど、鎧とかは付け替えみたいなものですからねぇ。

> 何で最後の最後にこんな強烈な笑いのツボを用意されますか!

とはいえ、これもカブトの武器の性質を知ってないとわからないネタではあるんですよね。知ってると笑えるみたいな。最後なのは、全部読んでくれた人への感謝を込めてということで(え
2009.08.052258 Wed l ディメイズ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/49-20ac2f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
第26話「RX!大ショッカー来襲」
2009.08.02 Sun l Happy☆Lucky
今回のディケイドは仮面ライダーブラックRXの世界。…ブラックの世界じゃないんだ…と思ってたら、思いっきりラストがブラックの世界だったのにびっくり!そうか、ブラックの世界とブラックRXの世界はパラレルなのか…!今回の一番の驚きはこれでしたねえ。
2009.08.03 Mon l All's Right with the World!
黒いボディ、真っ赤な目、Weke up the HERO――「ブラックRXの世界」。 あわわわ…。 ヤベェ…なんかスゲー面白ぇ…。 誰も聞いてないのに自己...
2009.08.03 Mon l 『真・南海大決戦』
士、新撰組のトッシーみたいな格好になってた。どうやら今回は、仮面ライダーブラックRXの世界のようだ。ナツミカンは、そろそろ士の世界なのではないかという。そして、家族がいるのではと推測。そこに、ショッカーと怪人があらわれる。霞のジョーを始末しろという。そ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。