上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ------ l スポンサー広告 l top
……シンケンジャーはこれでもかっ!と色々要素を詰め込んでくるなぁ。一つ一つでも物語が成立するとは思うんだけど……


というわけで、今回も第一視聴感想と考察、今週の一本締めの三本立てでございます。
~第一視聴感想~
ナイス髭と再び会ったことにより、殿は色々考え込んでしまった。そんな殿に対し、青は「あんなナイス髭、相手にする必要ない!」と言ったもの、殿は気分が晴れないらしい。
一方、ピンク姐さんは手料理を作り始めたぞ!だが、その姿に黒子さん達は大慌て!
かくして、振舞われる姐さんの手料理!男性陣はドン引きだ!そこにじぃは胃薬を持ってきて準備完了!何でも、以前姐さんの料理を食べた時、殿は倒れてしまったらしい。殿の覚悟もできた、いくぜ!とワイワイ話していると……そこにはポツーンと立っている姐さんの姿が!
「みんな……まずいのなら言ってくれればいいのに…(#^ω^)ピキピキ」
そんな姐さんのショックを誰が慰められるものか…「私、料理修業の旅に出るわ!」と一念発起で行動だぜ!

外道衆サイド。何でナイス髭を仕留めてこなかった!と御大将はお怒りでした。それに対し、薄皮太夫は、じゃあ殺せ!と迫るもそれではつまらない。なので、三味線?を奪い燃やしてしまったぞ!三味線には何か秘密があるらしく、薄皮姐さんは出て行ってしまった。
よし、面白いこと思いついた!御大将は赤ちゃん語アヤカシを人間界に放つことに。

シンケンサイド。姐さんは、修行の旅の途中、薄皮姐さんに出会ったぞ!早速、変身するも、赤ちゃん語アヤカシに邪魔され、薄皮姐さんは逃げてしまった。ピンク姐さんはすぐに追い、残りのシンケンメンバーで赤ちゃん語アヤカシを倒すことに。そこに助けに来た金ピカ!だがすぐに眠らされてしまう……早ッ!隙を突き、アヤカシも夢の中に。

薄皮姐さんを追ってきたピンク姐さん。適度に対決するものの、赤ちゃんアヤカシがコンニチワ━━( ´・∀・`)ノ━━!!とやってきて二人を夢世界にご案内!

変わって、シンケン男メンバー。眠っている金ピカの夢の中に突撃だ!でも夢って書いただけで夢世界に入れるものなのだろうか……

夢世界。ピンク姐さんは誰もいない場所で料理を振舞っていたぞ。そこで偶然、薄皮姐さんの過去を垣間見ることに。
どうやら殿方ことマイ・スイート・ハート☆を私はこんなにも慕っているのに、他の者といちゃいちゃするだなんて!この薄情者!と家を焼きにきたらしい。
「受けるがいい!私のマイ・スパイシー・ハートを(#`д´)!!」ボオッ!辺り一帯に火の手がこだまする!「ハハハッ!燃えてしまえ!その女の情念と共に!」
だが、殿方は最後まで女の方に手を伸ばし、薄皮姐さん、ブチギレ!ウキーー!!!そして溜まりに溜まったフラストレーションにより外道に落ちることに。

変わって、夢世界に突撃した青と千明。アヤカシは、夢だから何でもできるもん!と岩石で青と千明を潰すことに。だが、そこは柔軟な発想を持つ千明。何でも出来るなら俺だって!と巨大化して岩石を青ごと蹴り飛ばしたぞ!……青(つ∀`)
夢世界から追い出すことに成功した青と千明。そのままなし崩しに戦闘開始だ!

殿サイド。青と千明の活躍により金ピカ君が目覚めたぞ!だが疲れた殿を狙って、巨大化した雑魚が大量に現れたぞ!
「ちょうどいい。ここで玩具の販促活動だ!ダイカイシンケンオーを使う!行くぞ!マイ・パートナー!」by殿
「オゥケィ!マイ・ベスト・フレンド!」by金ピカ君

いきなりダイカイシンケンオーに合体だ!でも巨大化した雑魚は周囲に大量に現れた!

「仕方ない。イカテンクウバスターの販促活動もやるぞ、マイ・パートナー!」by殿
「オゥケィ!マイ・ベスト・フレンド!」by金ピカ君

溜めに溜め込んだモヂカラで全折神シュート!回転撃ち!どうだ!こんなことも出来るんだ!イカテンクウバスター買ってね☆

だが、流石にモヂカラを使いすぎたため、殿と金ピカ君はダウンしてしまったぞ!そこに気配が。この気配は……ナイス髭か!


~考察~
・イカテンクウバスターについて
前回、この技は大量のモヂカラを使うから一発しか撃てないって言ってたけど、あの様子だとそうでもなさそうに見えてしまうのは如何なものか。
なので、推測として、前回撃った全折神解放!は六人のモヂカラをフルに使ったから滅茶苦茶な威力を出せたけど、今回は二人…しかも殿は疲労が溜まっていたので、そんなに威力が出てないのではないだろうか。そんなに威力がなくても、雑魚程度なら、あれでも充分な威力だったのかもしれない。

・千明について
ちょっと前の回で、ピンク姐さんが「型にはまってない分、自由だ」というのは、戦い方だけじゃなくて、今回のような発想の転換もあるのかもしれない。
夢の中なら敵は何でもできている→もしかして俺達もできるんじゃね?と、考え方に柔軟性があるという感じ。
逆に堅物のブルーは、こういう発想に至らず、目の前の状況に対しどうしようか?みたいな感じになっているんじゃないだろうか。
そこら辺が、千明は成長する。殿もうかうかしてられないぜ!ということなのかもしれない。

・薄皮姐さんとナイス髭
今回薄皮姐さんの過去が明かされたのだけど、ナイス髭と共通してそうなのが、ある種の「満たされない何か」なんじゃないだろうか。ナイス髭は、人を斬っても斬っても満たされない。薄皮姐さんは、殿方を殺したけど、最後まで女への未練を口にした?のかはわからないけど、そのせいで情念の満たされる場所、拠り所がない。
薄皮姐さんは、そういったものをナイス髭から感じて、シンパシーを抱いていたり……するのか…な?

ここら辺は、また何か考えがまとまったら何か書くかもしれません。

~今週の一本締め~
朴路美さん、演技マジ半端ない!!!

薄皮姐さんの人間体を朴路美さんがやるというのも驚きでしたけど、その過去の凄惨さに違わぬ演技にはただただ脱帽!お陰で、薄皮姐さんの後悔やら何やらが、視聴者にも伝わってきました。
朴路美さんっていうと、私が知っているのは、少年役の声優をやることがやたらと多いってことぐらいで、こういった女性役をやってここまでマッチするとはなー。イイモン見せてもらったよ!
スポンサーサイト

2009.08.17 Mon1720 l シンケンジャー l コメント (4) トラックバック (4) l top

コメント

No title
ディメイズさん、こんにちは~。

いやー、笑える、このテンション(笑)。
マイ・スイート・ハートって、あなた(笑)!!
いえいえ、でも本当、私も彼女の姿を見たのは初めてですが、演技力すごいですねー!
朝からすごい修羅場見ちゃったよ!って感じでした。

…ナイス髭って…(爆)!!
誰でも分かるあだ名ですな、それ!

イカなんとかバスターは、絶対あれ一発のうちに入らないよねえ。
撃ちっぱなしじゃん!って(笑)。
むしろ二発三発撃つ方が楽に見えるのは私だけでしょうか…。
それとも、発射させるまでに力を使うのでしょうかねえ…。

2009.08.191457 Wed l けろりん. URL l 編集
深く考えたら負け…なのか…
>けろりんさん

こんばんはー、お返事遅くなってすみません…

> いえいえ、でも本当、私も彼女の姿を見たのは初めてですが、演技力すごいですねー!
> 朝からすごい修羅場見ちゃったよ!って感じでした。

私も朴路美さんの姿を見るのは、初めてでした。声優としても申し分ないけど、演技力も…鬼気迫るものがありますよね。

> …ナイス髭って…(爆)!!
> 誰でも分かるあだ名ですな、それ!

当初、つけたあだ名が、髭を生やしたナイスミドルだったんだけど、いちいち打つのがめんどくさくなったので、省略してナイス髭!となりました(ちょ
いいよね、あの髭…(オイ
けど、文を読み返してみると、殿がナイスな「髭」に対して悩んでいるように見えてくる…(ぇ

> イカなんとかバスターは、絶対あれ一発のうちに入らないよねえ。
> 撃ちっぱなしじゃん!って(笑)。

というよりも、撃ちっぱなしだから、相当モヂカラを使うと思うんだけど…そこら辺、前回の相当モヂカラを使うから一発しか撃てないというのと若干矛盾するような…

> それとも、発射させるまでに力を使うのでしょうかねえ…。

うーん、何となく有り得そうな気もしますけど…こういうのは真剣に考えたら負けなのかしら…公式ページ見てきた方がいいのかも。
2009.08.210211 Fri l ディメイズ. URL l 編集
先週からハイテンションですよ
ディメイズさん、遅ればせながら俺参上!
何だか先週以来ディメイズさんの感想のテンションがかなり高めな気がしますが、これって気のせい?
あだ名が縮まってナイス髭なのも何だかノリノリな感じですよ。

薄雪さんを演じた朴さん、すごかったです。
朝から強烈なシーンを見事に演じきってくださいましたねえ。
私も声優さんイメージしかなかったので目からウロコが100枚くらい落ちました。
これだけの女優さんはなかなかいないと思いますよねえ。
そして、薄皮太夫に変化してからの違和感のなさもすごい…!
同じ方がやってるようにしか見えないこのシンクロ度、さすがです。

イカテンクウバスター、殿の「限界なんて超えろ!」に倒れました。
いや、まさかこういうセリフでこういう展開になるとは…!
ええ、これは深く考えたら負けのゲームだと思います。
そして、敵がアヤカシじゃなかったら、パワー全開レベルでなくてもOKなんだと思うことにしますわー。
2009.08.212027 Fri l 風水. URL l 編集
「限界」を「超える」のは言葉の意味的に矛盾してると思うんだ(ちょ
>風水さん

こんばんはー、コメントありがとうございます!

> 先週以来ディメイズさんの感想のテンションがかなり高めな気がしますが、これって気のせい?

気のせいですよ~(棒)

> 薄雪さんを演じた朴さん、すごかったです。
> 朝から強烈なシーンを見事に演じきってくださいましたねえ。

凄かったですよね。あの薄雪さんの悲壮な感じを見事に演じきってましたよね。そして同時に、これ朝7時半からやる番組かよ!?と突っ込みもしましたけど(ぇ

> そして、薄皮太夫に変化してからの違和感のなさもすごい…!
> 同じ方がやってるようにしか見えないこのシンクロ度、さすがです。

聞いたところによると、朴路美さんって、舞台女優だったみたいで。それでもあの演技力は凄いし、薄皮姐さんに変化しても違和感なかったですよねー。朴路美さんだけじゃなく、薄皮姐さんの中の人も凄いですよね。

> イカテンクウバスター、殿の「限界なんて超えろ!」に倒れました。

熱かったですよね。ただ私は「限界」って言葉は、それを超えられないから「限界」って言うんだぜ!殿?と冷静に突っ込んでました(ちょ
少年モノの雑誌の限界突破っていうのは、言葉的には矛盾してるのと同じ感じで。だって限界突破したら消滅しちゃうと(以下自重)

> ええ、これは深く考えたら負けのゲームだと思います。

やはりですか…如何せん巨大ロボの設定が好きなだけにちょっと残念かも…

> 敵がアヤカシじゃなかったら、パワー全開レベルでなくてもOKなんだと思うことにしますわー。

そう捉えるしかないよね、今回の戦闘は。
2009.08.221657 Sat l ディメイズ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://earthwind0401.blog53.fc2.com/tb.php/55-ba4f4c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
~第二十五幕 「夢世界(ゆめせかい)」
2009.08.17 Mon l Happy☆Lucky
シンケンジャーの6人目。 シンケンジャーの6人目。ゴーオンジャーの追加戦士、「ゴーオンゴールド」は特撮変身ヒーローを経験済みの徳山秀典さんが演じましたが、今作のシンケンジャーの追加戦士「シンケンゴールド」も特撮変身ヒーロー経験済みの役者が演じると思います...
今回はかつての記憶を呼び起こされて、死んだはずのお爺ちゃんと再会するお話…ではないです、そうですね。 太夫さんが外道に堕ちた過去が...
2009.08.18 Tue l 『真・南海大決戦』
ようやく見ましたシンケンジャー第25話…悲しいかな、電波状態は涙が出るほど悪く、ノイズだらけの音声と映像でした(泣)。というわけで、簡単に印象のみにて参ります。
2009.08.19 Wed l All's Right with the World!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。